私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ネットの世界はバカばっかりなの?

おはようございます。

素晴らしい天気になりました。穏やかですね。陽射しもぽかぽか。

こんな日にワークショップしたいですね(笑)

 

順次、リードワークワークショップのレポートを提出していただいてます。

ご質問もあるようなのでなるべく早くお返ししたいのですが、徐々にムツゴロウさんモードに入って心も頭もフワフワしていまして、なかなか仕事が手につきません。

しばしお待ちください。

先週のリードワーク座学辺りから顔と頭に謎の丘疹で、たぶん油分の多めのいただいたクリームのせいかと思われます。腕や足に塗っただけなのに^^;顔が今最悪ガサガサ。日曜日もかなりひどい状態でしたが何となくよくなってきました。

インフルエンザも流行っているとか。気をつけねば。

 

f:id:charliemama3:20160126083808j:plain

 

本当のやさしさを知らない人はかわいそうなり。やさしい支配とか。 ありえない。 やさしさは強い気持ちから生まれます。 やさしさは正しい依存に導きます。 正しく愛着がわくからいつまでもどこまでも一緒にいたいと思うようになるのです。 だからそれを育てるように励まさない人が、人や犬を教えられるとは私は思わないです。 もっと素直に生きれば楽なのに。もっと人を気にせず自分が精進すればいいだけなのに。 そうやってSNSを使えば幸せの種が蒔けるのに、な。

 

なんて昨日FBでつぶやきました。

SNSは時々自分の理念の部分に挑戦される記述や考えに出会うのでイラッとしますが。

イラっとしたらより高い志で応えたいものだと思えるようになりました。

「ネットの世界はバカばかり」

という記述もありますが、バカなことを言って喜んでいるところしか訪れていないことだと、どなたかが言ってましたがその通りだと思います。

有効に使い、決して閉じることのないようにお願いしたいと思います。情報は受け取りに来てください。

待っていても良い情報にはつながれません。

犬を通して本当に良いつながりを持てているなと、こういう世界も珍しいねと思います。

チャーリードッグスクールは私一人の個人事業ですが、飼い主さん、犬を学ぶ人の集合体です。団体になると主幹者の模倣から没個性的になりがちですが、このスクールに集う方はキャラが立ちすぎていますね( ̄∇ ̄)

それが犬のことでまとまるわけだからすごいな、と思います。

ワークショップでお散歩トレーニングとは様子が違うことに戸惑ったワンコさんが、お母さんに文句言っていた姿がおかしくて仕方がなかったのですが、甘えられるって素敵ですよ。

甘えたり素が出せたり。それを封じることのないキャラ立ちのつながり(意味不明)は

日本的な一般化された杭の出ていないものを求める性質からはかなり異端だと思います。

でも人も犬も本当にリラックスして素が出せる場所につながると心底ほっとできる。だからまた行ってみよう、会ってみたい、つながりたい。

そんな風に思う方が集い残ってくださるわけですね。

最近、住み込みで修業したいというようなありがたいお申し出もちらほら届いていますが、残念ながら自宅で開業、出張中心の仕事なのでそれを叶えてあげられないのですが、この理念と方法で訓練所、シェルターを運営する人がどんどん増えるといいなぁと思います。

朝から1300文字( ̄∇ ̄)はてなブログカウンターついてましたっけ?

 

止まらなくなるのでやめます…。今日もよろしくお願いいたします。

素敵な一日を!