読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬に聞く

動物との暮らし 犬との暮らしの基本

おはようございます。

低気圧が北へ。東北北海道大変。被害が最小限でありますように。

小田原は強かった風も今はだいぶ穏やかになってきました。

 

立派なブロッコリー。先日の横浜お散歩トレーニングで歩いた道の脇にあった畑に育っていました。

f:id:charliemama3:20160119074719j:plain

 

丹精込めて育てられてます。

 

f:id:charliemama3:20160119074654j:plain

 

各家庭いろいろな物語が生まれ、共感してお散歩トレーニングはそれらが編まれて

さらに大きな物語になります。

 

f:id:charliemama3:20160119074709j:plain

チャーリーが不安定な時

「公園に○○ちゃんが来ているかもよ」

で、ワクワクのスイッチが入ってルンルン♪を出しながらお散歩に出かけたものです。

相性があるんですよね、犬も。

匂いの世界に生きているので一発で「この子好き」がこちらから見ていても理解出来たりします。

昨日の夜排泄の時のココ。

風が強かったので、匂いが舞ってきたのでしょう。鼻をぴくぴく。そして尻尾が左右に2回振れました。

匂いの会話。相手を和ます匂い。きっと誰かのお手紙をキャッチしたのでしょうね。

私には何もわからない。

こういうお話も、興味を持つ人と持たない人がいますが、興味を持つことが犬を飼うことの醍醐味だと私は考えていて、それを提唱し続ける教え手です。

だから犬に聞く。

だから犬を混乱させないように、人間の世界で通じるような罰を使わない。悲しませない。イジメない。

f:id:charliemama3:20160119075925j:plain

じっとしているとなんだか間が持てないよね、って・・・。芝まみれのシュパ君、芝犬に変身(笑)

大人になるまでの数年を、どう育てて行くか。どう付き合うかと言い換えてもいいと思いますが。

犬が犬らしく犬として育ててその子が何を望むのかを探りながら四苦八苦も、仲間と一緒に楽しく行えると良いですね。

今日もよろしくお願いいたします。