読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

2015-12-26 ドッグフレンドリーなスクール

犬の学校記事

おはようございます。

f:id:charliemama3:20151226074607j:plain

写真はお友だちの昨日の投稿写真の中からお借りしました。
ブロッコリーのツリーで中はポテトサラダですって♪
何だか幸せ感満載でお借りしました!

今朝の目覚めは昨日のペットボトル温灸のおかげで体のこわばり少なく^^;すぱっと起きられました~。
流行り物は嫌いと言いながら気持ち良さに悔しがっておられた方もいましたが、腰が不調でお腹をって東洋医学なら当然のことも、西洋医学的な視点からだと謎ですかね。
私の犬への接し方改善法も東洋医学的に。すべてはリンクしていますので問題が現れたところだけが悪いわけではないです。理由は全然違うところにあったりしますね。

オンラインサロンも何とか年内募集にこぎつけたいと思います。

 

HPのトップを少し手直ししました。

犬に優しいというといろんな優しさがあって「今厳しくしないと将来大変だから」

という姿勢で将来を考えてあげることも優しさって・・・。思えと言われれば納得してしまう犬のしつけの世界。

キャットフレンドリーって言葉聞いたことがありますか?

検索するとキャットフレンドリークリニックが出てきます。この記事などは何がキャットフレンドリークリニックなのかが書かれています。

pet-seikatsu.jp

犬にとってこういう視点でクリニックやしつけトレーニングを考えてもらうことは・・・?不思議なことに異端ではないですか?

なのであえて、チャーリードッグスクールはドッグフレンドリーなスクールであると宣言してみました。ドッグフレンドリーを追求するスクールと言っても良いかな。そこを目指そうと思ってます。


今日もよろしくお願いいたします。素敵な一日をお過ごしくださいね♪