読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

甘噛みをそのままにしておくと将来人を咬むようになるか?

 甘噛みをそのままにしておくと将来人を咬むようになるか?
または人に歯をあてることをそのままにしておくと、人に歯をあてることが悪いことと思わなくなる、と言われているかと思います。
 
犬を飼って犬に慣れている方は
その言葉を大らかに受け止め、犬を信用し、痛いから穏やかに止めつつ犬の成長を待てるものですが、
初めて犬を飼う人にとっては恐ろしい言葉に変身します。
このすごい形相で甘噛む犬が将来本気で咬んだら飼いきれるだろうか?人を咬んだらどうしようって?
 
そこからネットの情報を探してマズルコントロール、苦いスプレー、いろいろなものを試してむしろ犬にネガティブな印象を持たせてしまっているなぁと感じています。
 
こうすべき、
という一つのマニュアルはないと思います。
サークルに入れるのもあり、おもちゃで気を逸らすのもあり、ボール投げに移行して気を逸らすのもあり、抱っこで落ち着かせたり、噛まれても良いようなミトン状のおもちゃや手袋をつけて遊ぶのもあり。
みんないろいろで、そのうち何となく噛まないか、または歯が抜け変わってぴったり止まっているものです。
 
むしろ変な方法で本気咬みにさせてしまっているケースが多いですよ。
 
注意してくださいね。
 

今日もれあパパさん写真でおはようございます。今日は犬の学校第1回目ということで、7~8名の方で、子犬、犬にとって大切なこと=人間との暮らしで大切なこと、だから人にとっても大切なことについて話し合いをしてみたいです。これは猫にも共通します...

Posted by 夏目 真利子 on 2015年10月27日

 

 応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ