私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

安定の匂いを嗅げるように鼻の使い方を練習します(2)

明日は杉並座学なので今日記事アップしておこうかな。

明後日は天気が微妙ですが、名古屋お散歩トレーニングを予定しています。 昨日の記事の続きになりますね。 安定の匂いを嗅げるように鼻の使い方を練習します 3月のK9ノーズワークの募集がかかり早速見学参加で申し込みました。昨年秋に始まったスニッファードッグカンパニーさんの主催のセミナーです。 災害救助犬などの本格的なノーズワークや、競技会レベルの追跡ノーズワーク、 それ以外に知られているところでは、フラワーポットサーチがありますね。クンクンゲームとか。 どれもまずは服従訓練からなんです。

が、K9ノーズワークはそれもいらない。それがいらないから私は「そう!これっ!」 って思ったんですね。 このエクササイズならばリハビリとして応用できる、と思ってますし、将来競技になったときに活躍するワンコさんが チャーリードッグスクールから生まれるのではないかな。 ハンドリングは私がお話しして実践していただいているものでOKです。

もともと良い鼻を持っている犬たち

http://www.koinuno-heya.com/zukan/smell.html

(子犬ののへやの鼻についてのリンクです)

匂い嗅ぎをさせることを推奨していますが、匂い嗅ぎって・・・同族の排せつ物が主なものだと思います。 まれに勘違いしている犬が、落ちているものを探すこと=散歩中の匂い嗅ぎ、になっていることもありますが^^;;; ノーズワークは、空気中の匂いを嗅ぐ、というエクササイズも自然にできています。 私たちには見えない匂いの地図を理解して、匂いの発信元を見つけます。 レベル1では食べ物の匂いを、これからアロマの匂いになっていきます。

名前を呼ばれたら、犬がつい注目してしまいます、状態。 クリッカーを持ったらゲームしよう、段ボール準備したらノーズワークね? 車の鍵を持ったらドライブでしょう? リードを用意していると散歩ね?みたいな・・・。 そういううれしいことの前触れ。 で、名前を呼ばれたらその時すべきことを犬がするようにトレーニングしていきます。 犬が苦手で吠えてしまうとしたらだったら 犬に出会ったとき名前を呼ばれました。 してもらいたい行動は そのまま吠えずにいることかもしれないし 飼い主さんの後ろに下がることかもしれない。 その時犬にとってもらいたい状態を少しずつ切り取ってマークして行動を作っていきます。 そのためにインターセプトやマグネットやオンリードのおいでやグッパーや。 総動員して正解のマークですね。 失敗を防ぐために人が適切に介入していきます。

FBへの投稿ですが。

おやつという食べ物一次強化子以上に探究モードをオンにする強化子、二次強化子。 段ボールやタッパーなどの中におやつを入れるのはおやつは見えていないけれどそこにある、と匂いで分かることや、それが二次強化子になること、他にもさらにセミナーが続いて意味が見つかるかもしれませんので楽しみです。

何が言いたいのかわからなくなってきましたが(笑) もともと良い鼻も、使わなければ宝の持ち腐れ、だと。才能をさらに磨き上げれば鼻によってもっと多くの情報を得ることができ、吠えやすい、パニックに陥りやすい犬の場合、もっと他の情報源に頼ることを選択させられないかな? と思うのですね。 警戒吠え、結構なことですが^^; びっくりしたから吠えていては人間社会で生き難い。 警戒する人か否か、ひょっとしたらその良い鼻で嗅ぎ分けられないかな? 犬を見て吠えていたら匂い嗅げないよね。まず匂ってみようよ。 相手は敵意を持っていないかもしれないよ。匂いで確かめそしてじっくり目で見られれば、いきなり吠えかかったりせずにいられないかな・・・? と・・・

犬の自信を育てられないかな? 投薬に頼るくらい大変な子も、ひょっとしたら少し軽減させられないだろうか? 自信をつけることで、一生涯残る嗅覚を鍛錬させることで。しかも人の介入なしで。 ・・・ いろいろ夢が膨らみます。

理解できたら無暗に恐れることはない、不安だから自分を守りたくなる、のでしょうからね。 ということで大福ちゃん。 吠えて吠えて吠えまくりますが、この日のレッスン。おやつのばらまきも最初だけ拾えて^^;後はお母さんに教えてもらって見つけてました、ですね・・・。 きっと次はもっとうまく探せるはず。家でもやってみてねとお願いしました。 「そろそろ眠くなったみたいだから帰りましょうか?」(爆) と言い、歩き出しました。私がさっさと前を歩くと横に大福ちゃん・・・。 頭はリラックスした位置に保ち一生懸命横についてきます。 それ以前はずっとずっと吠え続けながら家に帰ったのです。一回も吠えずに家に入ったんですよ。 ミラクルでしょう? 少しだけ鼻の使い方にピッカーンときたのではないかな。風上に立って私が歩いたわけですが 吠えずに歩くことで、私がどういう人間かをしっかりキャッチできたのではないかななんて思っています。 吠えることをうるさいとも煩わしいともこれっぽっちも思わないでいるニュートラルな人の匂い。 覚えてくれると心揺さぶられると嬉しいなと思います。

動画のリードワークは次回で^^; こちらは私が秋に行った大阪でのノーズワークレベル1です。