読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

稲毛お散歩トレーニング復習事項

お散歩トレーニング

写真アルバムです。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.767612143324612.1073741867.100002274994013&type=1&l=304dff1a3e

 
 
 

↑のようなドッキリを計画していて、秘め事^^;をしていたせいか、散トレの場が異様に緊張していたんですよね。 ・・・ 輪がいつにも増して大きい。 ワンコさん、興奮気味・・・。 で、自己紹介よりも先に名前を呼んでおやつを行いました。 びっくりさせてすみませんでした。(笑)

いつもの取り組み。双方リラックスできると思います。

 

IMG_3533.jpg

 

名前を呼んでおやつ、第1バージョン。 犬のアテンションをこちらにもってくるために。 目の前に立ち、口に入れているときに名前を呼びます。写真の様に今まさに食べているときに名前が聞こえている という感じが良いです。 おやつを奪い取る^^;ように急いで食べる子も、じっくり名前を呼びながら食べてもらうことで おやつ=興奮が鎮まる まで持っていくことができると思います。

なので、第3バージョンの布石ですけど、興奮するもの、刺激、対象に対して 名前を呼べば?興奮が鎮められながらおやつをもらうために(=探求のスイッチオン)アテンションを取るはずです。 それは飼い主さんの腕の見せ所ですね。 名前。 興奮を鎮めるため。 鎮静のための好子、って考えています。 なので、多くの方勘違いされていると思いますが(結構名前を呼んでおやつは深いです。深いから犬を落ち着かせられます) 名前を呼んで何かさせるのではないです。 名前を呼ぶと興奮が鎮まるので、その時落ち着いてその時にふさわしい行動がとれるのです。

カーミングのための名前、とも言えるかも。

小麦君、少しご機嫌ななめでしたね。

IMG_3546.jpg

アイスを食べてから山場が・・・。

結構頑張って怒ってましたが、眠いのかな?落ち着くかな?と まばたき、舌ぺろぺろ、あくび(声を出して)そして呼気を聞こえるように・・・ で。電池切れかっ!っていうくらい眠たくなっちゃいました^^; ここで気をつけてほしいことは、眠らせようとこれらのシグナルを使わないでほしいということです。

眠そうな状態にかぶせて(対提示して)いるんですね。 ここ、行動をさせるために使うとうまく行かないですよ。