私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

仲良くなる

おはようございます。
こんなかわいい動画をFBで見つけました。 睦まじい^^ですよね。 一旦犬との関係がこじれてしまった方、犬との関係を再構築するために服従訓練に励んでいる方も多く見受けられますが・・・。 服従していないから関係が悪いわけでもないし 服従させれば関係が作れるわけでもない、と私は思います。 上の動画・・・。 人間への社会化ですね? 仲良くしています。睦まじい。 人間になれない、怖がる、吠える…結果咬むという場合。 社会化が失敗しているケースが多いわけです。 そういう犬に服従訓練ですか?よく考えてくださいね。 人間側にはやっている感は大きいかもしれませんが、犬にとって必要なのは もう一度社会化の過程をやり直すことです。 大丈夫な人を作って人間との関わり合いに自信を持たせること。 飼い主さん自身が大丈夫な人になること。大丈夫な人というのは?仲良くしてくれる人、です。 犬の問題じゃない。 そういう考え方は時に人間側にとってはとてもきつい現実を突きつけます。 何をしてきたか、何をしなかったか・・・、反省を生みますので。 ただ反省の上に取り組み直しがなければ、本当に仲良くなることはできないでしょう。犬が悪いわけではないと言いつつ、犬を直す考え方は、間違っていないでしょうかね。 さて今日はこれから水元公園お散歩トレーニングです。 毎回私は他の家庭のワンコさんと仲良くなる方法、スキルを高めているつもりです。 どうやって犬と仲良くなるか?もご覧いただきたいなぁと思います。 私の持っている犬に対しての好子(=犬にとって好きなもの)を見つけて大盤振る舞い。ただし多くの場合は 犬語での会話です。彼らは犬語でお話ししてくれる人間の存在が少なすぎて人間をあてにしていない、というようにも思えます。 犬という種を学んで、自分を犬の前にさらけ出して仲良くなる。 泥臭い犬との接し方ですが、今犬を飼う方に少し欠けている姿勢、そんな気がします。 ではでは行ってきます♪ 素敵な一日を~。雪の多い地方の方どうぞお気をつけください。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村