読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

落ち着いた状態は行動の基礎

リード使い

横浜お散歩トレーニング終了しました。 大阪リードワークでの動画が上がってきましたのでそれもご紹介していかなくてはですが 12月は主にリードワークをお話ししていきます。

12月9日の記事の続きです。(「リードワーク」) 

http://youtu.be/RWBl36dIxWM

 

前回の記事でキャプチャリング、を書きましたが 39秒、大福ちゃんがオスワリしたところで、クリッカーを鳴らすか?といったら? 私は鳴らしません。 わざわざ正解を与えることはないのでは?と思うのです。

落ち着けているから。 突進しますよね? その行動を捉えて、犬を追い払いたいんだとか、犬が怖いからだとか 突進して吠えたら犬が去ったとか・・・ 考える方は多いかなと思いますが。

では、落ち着いたらそのメリットを犬に与えたいですか?犬が落ち着いたら何をしたいか?って考えますか? 行動主義はNGですよ、と思う理由はここで 落ち着くことでスルーできるのなら、落ち着きを与えることを目標にしなくてはいけないのではないでしょうか?

また・・・ わざわざ喧嘩をする必要はない、ということを教えて行かなくてはいけないのですから。 落ち着く状態のメリット(=心身の安定)こそ健全な行動の基礎だと思います。