私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

お散歩トレーニングに向けて

●「名前を呼んでおやつ」 は(   )条件づけ=刺激と刺激の対提示によって(   )を作る過程のネーミングです。

 

*すみません!動画を貼りつけるのを忘れてました[emoji:v-399] http://youtu.be/n0U_cOzzxmE

先ほど一般公開記事にもあげましたが、

今月から再開されるお散歩トレーニング(散トレ)の 10月の重点的な目標は

ブロマガも明日は名前を呼んでおやつ、の動画をご紹介していきます。

10月は「ワンコが楽しくなるハンドラーの動き」を重点的にトレーニングしていきましょう。

(*10月お散歩トレーニングにご参加予定の方は、10月のブロマガご購読をお願いしています)

動きの中でリラックスさせる。大きすぎる刺激の中でプレッシャーに翻弄される犬たちに、動いて楽しくさせられるかな?それができたらプレッシャーから解放できる時間が持てるということで、次もそれを望む、だからどんどん楽しくなる、とそして刺激があっても気にならないよ、迄を目指していきます。

家庭犬だって楽しませてあげてくださいね、犬として。そして楽しみがあるから、それを待てるし、リラックスと活動とのメリハリがつくのではないでしょうか、も継続して考えていきましょう。 ボディランゲージも何気に観察してくださいね。ワンコの会話についていけるでしょうか?

でやって行きたいと思います。

リードつきでの動きなので、リードさばきもなかなか大変で、3メーターのリードを使うとさらにもたついて大変かなと思います。 慣れるまでは大変でしょうけど頑張ってくださいね。

基礎トレは 名前を呼んでおやつ マグネット オンリードのおいで の三項目です。 散トレ再開ということで各地の様子や復習などを載せて行きますので参考にしてください。

お散歩トレーニングを始めた当初は お散歩もままならない方もいる中で、トレーニング荒らし(すみません^^;ただそういう方っているんですよ。古~い過去記事にも書いたことあったな。

トレーニングを充分してコマンド制御で動く犬を連れてくることに生き甲斐を感じている方がいます^^;)的な人と。 「本当に叱ってないか偵察」^^; 後で打ち明けられましたが、そういう人もいます。 私的にはすべてどうぞ、でいるんですよね。なぜか? 暮らしていく上でそういう人がいる中で犬と生きていかなくてはいけないからです。 犬たちの好子あふれる場所ですが、我々にとってそうであるか?と言えばそうでもないですよね?

私たちは整える立場なんですね。犬たちのために。 そうして自分自身強さを培い、困難の前にもへこたれない=終生飼育の基本ができあります。

●「名前を呼んでおやつ」 は( 古典的  )条件づけ=刺激と刺激の対提示によって( 好子・正の強化子  )を作る過程のネーミングです。

これを基本として時間を過ごしていただくことで、また日々この好子作りに重点を置くことで この取り組む過程が自分自身の自信や安心感につながっているということに気がつかれませんか? 私自身、ワンニャンの名前を呼ぶと、とっても満たされた気持ちになります。

いつでも思い出したり帰っていける感情、として大切にしたいですよね。 ということで明日は秋ヶ瀬お散歩トレーニングです。

曇り予報ですね、雨の心配はないかな?皆さん久々でワクワクドキドキという感じでしょうか? 初めて参加される方のその気持ちは半端ないかと思いますが、大丈夫すぐ慣れる 一緒に頑張って行きましょう♪ ではでは、10月も引き続きブロマガよろしくお願い致します!