私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

社会欲に訴え、狩猟欲をくすぐるオンリードのおいで

オンリードのおいでの記事、カテゴリーはリード使いにしました。 オンリードのおいで、 ついてこさせるという大きな目的のためのトレーニングではありません。 これも飼い主さんへのトレーニングが主目的です。 いつもリードを引いて指示を伝えていると、リードを引かないということがかなり難しいと思います。 反対に、ゆるゆるリードではいいのですが、気持ちのコンタクトが取れていない状態だと 飼い主の動きについて来ようという気持ちは生まれない、だからおいでを教える時に リードを引きたくないから、じゃあおやつでとなりやすいのかもしれません。 たとえばこちらの動画の11秒くらいの感じをつかんでいただきたいです。 http://youtu.be/F_zEMbtU95g

犬を動かす時はリードを緩める、 という感覚です。癖になるまで行ってください。 お題の 社会欲に訴え、というのは飼い主についていきたいという気持ちに訴える、犬から離れるという行動で、 リードを引く強制ではなく、ということ。 狩猟欲をくすぐるのは、動くものにとっさについて動く本能を刺激する、 そういう欲や本能と上手に付き合って取り組みたいですね、というお話でした。