私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

マグネット

マグネットが基礎トレ、お散歩トレーニングの中で合同で行うことの意味って考えたことはありますか?

大きすぎる刺激(苦手なもの)から気をそらすことができませんかね? これが、 刺激を調節してあげるということの一つです。

名前を呼べば集中できるくらいの苦手度。

おやつで気をそらせば集中できる苦手度。

どちらもマグネット有効ですね。

 

おやつなんて見向きもしない・・・

でもマグネットで手について歩く練習を重ねていると、手をかざして 「さあ、マグネットだよ」 で犬を集中させることができませんか?

おやつは食べられないけど必死について来れる犬たち、多いです。

動きと集中で、苦手なものを見て感じて固まってしまう犬にとても良いリラックス法です。 動いてリラックスします。

リラックスさせようと思うと、なぜかリードを踏んで動けないように伏せさせるがセオリーになっているかと思いますが 動くことで、また手=ハンドターゲットが嬉しいものであれば 探す、ついていく、追いかけるといった本能を刺激してより苦手なものから意識をそらすことができるかと思います。

だから犬が嫌い人混みがダメ、音がダメ、 ダメなものが多い犬にまずはマグネットでリラックスさせられるように お散歩トレーニングという刺激の中で練習していきます。

飼い主さんも体を動かしますので(手だけではなく体を動かしてくださいね)お互いリラックスできると思います。

 

http://youtu.be/E4PObrBeLIM