私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

グッパーのリード使いと負の強化

名古屋座学終了しました。 名古屋市公会堂、古い建物で声が反響しますので、お話しするのは楽、ただ みんな大笑いすると・・・やかましい(爆) こじんまりとして良い教室だったなぁと思いました。次回の名古屋はお高い[emoji:i-229]ウィンク愛知です。 ここのところの座学ではリード使い、歩行について重点的にお話ししています。 今日のお題の グッパーのリード使いと負の強化 について。 ここでも・・・負の強化につまずくと、混乱しませんかね? そういうのは良いから、テクニックでしょ?と。 ただ・・・、原理の部分ですね、お伝えするときにどうお話しすれば理解しやすいかの部分ですが そこをすっ飛ばすことで、理解不能気味に陥る、すると肝心の技も中途半端、な結果になると思うのです。 独学で、というのでしたら別にそれはそれで構いませんが、せっかくですから、有料のブログとさらにトレーニングに出ている方には 習っている成果を形作っていただきたい=形にしていただきたい と思ってます。 スポーツでも基礎理論のしっかりしたゴルフや水泳は、個性はあっても体の軸について動かしますから そこは共通していて、だから何が悪くてどこを直せば結果が出る、ということがわかりやすいですよね? 犬のトレーニングやましてやリードワークについては、そういう基準になる基礎の部分がまるでない状況があると思います。 そういうものを作りたいし、それには一人の力では無理だし、まずは結果が着いてきている方 形にできている方をたくさん増やしたいなぁと思って、数年前から座学でお話しし続けているわけです。 崇拝者や、信望者を作ることが目的ではありません。 そこ、勘違いされる方がとっても多いのが、嫌な人間社会の縮図の様でうんざりするところですが、 基礎、、基準、スタンダードを作り変えたい、作り上げたいと思っています。 まずはそこの理解をお願いします(こういう理解をお願いしなければいけないことがそもそも、なんだかなぁというところなんですけどね) 横浜座学でフラン父さんが撮影してくださったグッパーによるインターセプト、リード使いの動画をご紹介して 後日、負の強化って?からまた始めてみたいと思います。 http://youtu.be/aRb4HBTdnf4