私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

「柴犬だから」言うなっ!

お散歩トレーニング、柴犬さんがたくさん参加してくれています。 成犬になったときの落ち着きを柴犬、と思って飼い始めると、また個体によって甘噛みが半端ないことは往々にしてありますので。 「なんなのこの子!?」 と・・・。迎えた自分の犬に困惑されるケースが多いです。 そういう時 「柴犬は小さいうちに何とかしないと、将来大変なことになる」 という脅しの言葉で飼い主さんは支配されることも多いのです。 黒柴のはなちゃんも市ちゃんも、パピーの頃から通ってくれていて、今年6歳になります。 大人しいはなちゃんも、最初の悩みが甘噛みでね。 IMG_1687.jpg 大人しくない(爆)市ちゃんも、甘噛み半端なかったよね。 IMG_1698_20140514191235185.jpg 叱らずに育てます。興奮は常。若いから。その興奮とうまく付き合える飼い主さんになってもらうことがトレーニングの目的なんですね。 決して犬をどうのこうのではなくて。 ここのニュアンスの通じる人は、犬育てきっと悩みあっても前向きに頑張れる人ではないでしょうかね。 b29886c7-s_2014051419113530e.jpg まあまあで良いのでは? その子その子で。その家庭ごとにいろいろあって良いと思います。 やがて少しずつでも必ず進んで、一年後びっくりするくらい変化が皆さんあるのです。