私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

拾い食う、という心境と行動

今日は秋ヶ瀬お散歩トレーニング。
風が強い予報ですが、温かくしてお越しくださいね。

拾い食いについてのトレーニング。
いろいろな視点から、リード使い、体の使い方、声のかけ方、トリーツの使い方
を行ってみましょう。
そうそうゲーム、オンリードのおいで、体をターゲットにさせる、などを使っていきます。

オンラインのカテゴリーも、公開設定にしていきたいと思いますが
食べたい、以上の何かがありますよね?こじれたケースの場合。
飼い主さんの行動が、思わぬ強化を引き起こしていることがありますので
それを見直してみるということも大切ですね。
一旦口に入れたもの…、それを取られるという気持ちが、取られる恐怖にまで発展してしまっている子もいますし、守りのスイッチが入りやすくなってしまっている子もいます。
もつれた感情をときほぐしていくわけですから、叱ったり怒ったりしては逆効果です。

犬がどんどん不安になる、要素を生活から排除することも大切ですね。
一番の不安要素は、いつ叱られるかわからない、という不安。攻撃的なスイッチが入りやすくなります。
そこで愛情遮断をされればますます不安は強くなり、しかし、自分をまもるために何も思わない選択を脳が取るようになり・・・。あきらめですね。
そんな悲しい対処がまだまだ犬の世界には多い、です。

恐怖と不安は、その対象がはっきりしているかしていないかの違いだけで、
不安を作って犬を支配するその方法を自分はとっていないかどうかをしっかり考えて、犬をいじめないようにしてあげたいものです。

ではでは今日もよろしくお願いいたします!



人気ブログランキングへ
★お散歩トレーニング予定
http://charlie.doorblog.jp/

まぐまぐチャーリードッグスクールお知らせ』 
 http://www.mag2.com/m/0001627255.html