私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

行動の奥の感情を整える

秋ヶ瀬お散歩トレーニング、期待通りの極寒の中^^;楽しくトレーニングすることができました。
お疲れ様でした!


IMG_1270


名前を呼んでおやつについての補足をFBで投稿しましたが、こちらにも。


名前を呼んでおやつのカテゴリーはこちら。
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_30029.html
 
あ、今日の「名前を呼んでおやつ」での説明忘れたなぁ^^;
名前を呼ぶのは犬の近くで。それを基本にすると、名前を呼んでリコールではないことに気がつきませんか?
「名前を呼んでも来ないのです。条件づけができていないのでしょうか?」
ではなくて、来ないけど確かに反応しているのですね(それっを理解できるように犬のボディランゲージを学びます)。呼び戻しじゃないので。
長いリードの理由。そして飼い主が動く理由。犬にプレッシャーをかけないハンドラーの姿勢。...
そこにプラス名前を呼ぶことで興奮を鎮め、次の指示が通りやすくなるんですね。
インターセプトしながら「そうそう」の意味。
リードを引く(グッパーのグーで、ショックをかけているわけではありません)、引きながら(グーしながら)「そうそう」の意味。
何かをさせるという目的を持ちません。
この辺りが基礎が理解できているか、まだまだ足りていないかの違いでかなり違ってきますよね。
名前をコマンドにすると、それは強制ですから、いずれ無視されます。
犬の感情をかえりみていないので。名前は犬の感情を落ち着かせ、ある時は鼓舞し、ある時は頼りの綱になると思います。
犬のトレーニング。
何かをさせるということを少し離れて、まずその向こうの感情を整えるという視点を持つとコマンドなしに、犬が脚側に楽しくついてくる(ハンドラーがマグネット^^)
そんな関係になれるのかなって、思っています。

まずは自分の中の強制の思考を一気に排除できる=古典的条件づけについて重視できると
奥深い犬からの呼びかけ(なだめ)に応えられるのかなって、思っています。


★ランキングに登録しています。一日ワンポチで応援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

★お散歩トレーニング予定
http://charlie.doorblog.jp/

★2月定例座学(横浜ラポールお申込み終了しました
http://charliemama.weblog.to/archives/35678541.html

★東北座学@仙台お申込み受付中です
http://charliemama.weblog.to/archives/35833480.html

★チャーリードッグスクール@まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0001610480.html