私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

1月も終わっちゃいますね。

一月のお散歩トレーニングの全日程終了しました。
日曜日は名古屋ですが、雨予報ですね。
お申込みいただいて返信後、ご連絡のない方がいまして、ちょっとやきもきしているんですけど。
ご覧になっていたら連絡していただきたいです。

FBへの投稿ですが、こちらにも。
秋ヶ瀬の幹事さんカエデさんがジジ君コタロ~君のママさんと作り上げてくださったブログチラシ。
『沢山の飼主さんに届きますように』
http://blog.goo.ne.jp/kaedekko/e/9ae8589d9ee504546b7f44211d963631



私のところにはいろいろな経由で^^;こじれた関係になってしまったペアの相談が入ります。
一生懸命社会化やトレーニングに励んだ結果そうなってしまった、と。
方やお店には^^;特にしつけやトレーニングしなくても、まあまあうまく楽しく悩みなく過ごしている方も多くて。
いろんなケースああるので単純に比較はできませんが、
何がどう違うのか?見えてきているんですね。

人の寛容さ、ではないかなと。
そして、その時を何とか乗り切る、という情報にあたったか否か。
何とか乗り切るために叩いたり、罰したり犬をいじめた結果咬むようになった犬が多いわけです。
そこをもっとしっかり考えて、力の論理で犬に対さないようにしていかなくては、と思っています。

FBにあげた投稿ですけど、思い切って^^;こちらにも。いろんなことを言いたがる人がいるけど
私はぜ~んぜん気にしない質だから。


*****


カエデさんがこんなに素敵なチラシを作ってくださいました。
数年前、
「業としている者が自分のテクニックや理論を盗んで飼い主に伝える」と・・・。あからさまに言われたことがあります。
私のブログは、だれでも閲覧でき取り入れることができます。飼い主さんにとっては学ぶことが多いのでつまみ食いはなかなかできない内容かなと思います。つまみ食いできやすい「名前を呼んでおやつ」は徹底的に誤解のないように書き続けています。
これらを、業とされる方が読んで取り入れていただくことはいけないことか?...、そんなことないですよね?私は大歓迎。
さらに突っ込んだ内容は有料ブログに移してご購読していただいています。
きっと、以前色々悪くいった方がこういうチラシを見れば、
「宣伝目的」
ってまたまた揶揄されることは必須かと思いますが、飼い主教育のために何ができるか、ということでそのためには私がたどり着いたところをプロの方に査証していただきたくて、入り口を開いています。それが「私は社会化のドッグトレーナー」です。
びっくりするくらい古臭い理論が、有益な理論と混在している今、古い、それは違う、もっと学ぼう。そういう姿勢をみんなで作り上げていきましょう!と思っています。
悩んでいる方に犬との暮らしを考えるきっかけになっていただけたら、そう思っています。