私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

【ブロマガ】パピーリフト

パピーリフト (puppy lift) 子犬が母犬にお乳をねだる時の動作の名残とも言われており、 自分に関心を寄せさせる時の行動、と言われています。 ポインターなどの猟犬が見せる「ポインティング姿勢」(pointing)とは別のものです。 カーミングシグナルとしての 前足を上げるという行動は、わいてくる過剰な興奮を抑えるときに現れると言われています。 心の葛藤を示すこととしても現れるのかな?とも思います。 それは自分に向けての「落ち着け自分」の意味ですね。 では下の写真のchoco.ちゃんの行動は? 以前の記事でこのように書きました。 choco.ちゃんの右前脚・・・ これはパピーリフトと呼ばれる形と同じですが、この時の形は違うと思います。 むぎ君に向けて気持ちの穏やかさが表れている動作だと思います。 IMG_0938.jpg 形としてはパピーリフトですが なだめのシグナルではないかなと思います。 私は怖いものやないわよ、って。相手に対するカーミングシグナルでしょう。 パピーリフトの延長形と言えると思いますが、 パピーリフトは積極的な服従姿勢ですから、choco.ちゃんのはちょっと違うかなと思うんですね。
犬って、何考えてるの!?犬って、何考えてるの!?
(2004/08/19)
グウェン・ベイリ―

商品詳細を見る
キリ番でハク母さんがゲットされた本ですね。 P31にこの行動についての記述があります。 従属的な犬の服従姿勢 という感じですね。 ただ、従属姿勢は優位な犬も取ります。それがchoco.ちゃんの行動。 犬ならではの行動ではないでしょうか? 思いやりとへりくだり。役割が一瞬に代わる、というフレキシブルな犬の特徴ですかね。 というように形は同じでも、状況によって、またその個体によって、 色々な意味があるということを理解しないと、ということですね。 難しいですけど、いちいち意味を考えるということではなく、その時の雰囲気を感じて 後で思い返す、という作業を何度もしつつ、シグナルを学ぶことが大切ですね。