私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬の欲を考える

犬の欲を考える
カテゴリーですね。
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_571492.html

先日の清水さんのセミナーでもお聞きした
犬の欲求階層。これはよくの順位づけ、みたいなことですね。
こちらの記事はいかがでしょうか。

犬の欲求階層(1)
http://www.dogactually.net/blog/2010/10/priority-of-nee.html

(3)まであります。

2012年の4月から、3か月にわたって受けた、ヴィべケさんのスカイプセミナーでも
犬の欲、についてお話がありました。

この日本で、
まずそこから入ることはありますかね?
多くは人間の暮らし優先で、そこにいかに合わせるか。
本当は人間が譲歩すべきところがたくさんあるのに、譲歩することが犬を甘やかすこと
的な発想を持つ人が少なくないのは
まず、犬の欲について考えるというところがすっ飛ばされているからではないでしょうか?
そこに思いを寄せられない人は・・・
犬を飼うべきではない、厳しい言い方をすればそういうことです。

ガンジー
動物に対する姿勢でその国の成熟度がわかる、という言葉から見れば
日本はとても未熟であると思います。
その中で、犬の欲を考えた飼育やトレーニングを提唱してもなかなか広がらないのは仕方がないのかもしれませんね。

でも、今年はいつにも増して、素敵な仲間との出会いがありました。
ベテランさんともいえるべき犬飼いさんたちが、私の考えに
うなずいてくださり、お友達に話してくれる・・・。
犬が好きだから、彼らのそのまんまの姿がいとしいから。
犬を人に合わせて合わせられた犬が好き・・・、ではないのですよね。
共に暮らして、いつの間にか人に合わせてくれる。それではだめですか?
急ぎすぎないでね、急いでもゆっくりでも、大差ない^^;と思いますよ。
犬を通して動物の世界に触れ、あ~、私も動物なんだよね、って。
いろいろ教えてくれるのは実は犬たちだったりしませんかね?

ちょっとだけ深呼吸して。
もう一度「犬が好き」の原点に戻ってみましょうか♪
犬の欲に基づく行動=いたずらも、思わず吹き出してしまう余裕が犬との暮らしを支えるはずです。



人気ブログランキングへ