私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

褒めてしつける

名古屋お散歩トレーニング終了しました。
すっかり、なじんでます。
(社会化についての参考になるサイトです。
http://imgur.com/a/l9sO8#0
社会化という言葉、どうも理解されていない気がする。犬がお利口さんに振舞うことが社会化ではないから。社会化は対提示です。犬の好きなものを用意しましょう)

追記:名古屋お散歩トレーニング
12月は28日(土)10:00~
来年は2月2日(日)10:00~
どちらも大高緑地です。
お申込みお問い合わせcharliemama☆goo.jpまでどうぞ。(☆は@に変換してください)


11月の予定もすべて完了です。
死のロード^^;と名づけて自分を追い込んでいましたが、案外元気で、やっぱり暑い時よりは
身体が楽ですかね。

みなさんお疲れ様でした!




今日のお題の
褒めてしつける。



褒めてしつけるにも色々ありますが。
飼い主さんが望むのは、犬に罰を与えたり、犬と自分が苦しいほどに行動を無視したり
自分が壊れてしまいそうなしつけ方ではないのですよね。

これは、私も常々肝に銘じてここまでやってきました。

犬にとっての一番の環境である飼い主さん、言葉で言うのはたやすいですよ。
でも飼い主さんの心を支えなければ、犬の飼育は不可能です。
飼い主さんの犬への情熱が冷めたら・・・?
飼育放棄に至らないまでも、幸せな暮らしとは程遠いですよね。


飼い主の心が整うから、犬が救われ、そして飼い主は安堵する。相互作用で、どちらか片方だけが救われる、はあり得ないでしょう。

ガツンとリードショックして、
または犬の行動を徹底的に無視して、
そして好ましい行動をほめる、と・・・
これも褒めるしつけ、と言われていますね。

私の方法は違います。

続きます。