私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

怒りや恐怖に蓋をすることなく行動を変えるために

犬の怒りや恐怖の転嫁行動である攻撃性を、
封じて感情に蓋をするような努力が、行動問題の矯正であるという今の在り方を
変えていきたいと思っています。


怒りや恐怖、
感情ですね?
感情を鎮めればいい、わけですね?
それをネガティブな刺激ではなく行うことができればいい、ということ。
それを基本にして行えば、方法はそれぞれでも良い、ということで。
私はそういう考え方に基づいています。
その現在においての集大成が
古典的条件づけを使って作った条件刺激(好子)で興奮を鎮める
という方法です。
だから叱りや、罰などを用いることはないわけですね。

鎮めるためにはどうするか、は、
人間の精神医学や心理学をを応用すればいい、だから今一番新しい人間の科学を
そのまま犬に当てはめればいい。
だから、虐待であるような方法はとれない、というわけです。
その基本を押さえて、学び続けたいですね。

今日もよろしくお願いいたします。