私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

新しい流れを作りたいです

おはようございます。薄日のさす穏やかな天気となりました。
明日は仙台座学、明後日は横浜座学^^;で、準備の一日になります。
1月からの総決算の意味でも、仙台での今年の座学のまとめ、頑張りたいです。

犬にトレーニングは必要ないという極端な意見も出る、この世界ですが
トレーニングは必要ですね。人間も暮らしのためのトレーニングが一生涯必要であるのと同じように。
強制しての、感情を無視しての形を教えることがNG、ということではないでしょうか。
たとえばお散歩トレーニング。
自己紹介時は、落ち着かなければその辺を散策するのもありです。
座っていても伏せていても、立っていても、名前を呼んでおやつをしていても...
抱っこされていても、それはそれでOKです。
トレーニングを形を強制的に教えて管理する、という発想で参加される方には今一つ理解できない=効き目がないという判断に結びやすいかと思いますが、
社会化ですから、その場(人犬がいるなじみではない場所、緊張を余儀なくされる場所)で、自分を持てる=パニクらない、ようにしていくことが目的なのです。
そうして、いろいろな場所でその過程を般化していきながら、より次の競技などに迎えるキャパを育てていくわけです。
自分の犬の今の気持ちを理解するために犬語を学びます。
適切なフィードバックが返せるように学びますね。
結局、我々自身の学び以外、犬を導ける道具はない、そう言い切ってもいいのではないかな、と考えています。
だから、生半可な気持ちで犬を飼育する人が一人でも多く、犬について学びたいとその流れに乗っていただけるように、さまざまな方面から教育できる体制が必要なんですね。
飼い主が求めた先に、体罰や、愛情の遮断が存在しているという犬や人の心を踏みにじる現状・・・そういうことのない、流れができますように。

今日もよろしくお願いいたします!

**********


稲毛お散歩トレーニング、来月は12月1日(日)です。
今年最後ですね。よろしくお願いいたします。

11月20日(水)の杉並での座学ですが、
いつもの定例とは違い午前午後になっていますが、通しでは難しい方もOKです。
料金はすみません、4000円でお願いします。また当日で結構です。
テーマは5日の横浜の座学に準じた内容にします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村