私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

自信を持とう!

時々、雨がぱらつき、
一時競技場下に避難しましたが、何とか最後まで降られることなく
横浜散トレ終了しました。

ご参加の皆様お疲れ様でした!

横浜を侮って^^;薄着で行ったので一人震えていました^^;寒かった~。
歩けばちょうど良いんですけどね。
犬たちには良い季節になってきました。




「誰も協力してくれない」
「こんなにやってるのに」
「この犬が言うことを聞かない」
・・・
と。
ずっとこのブログを読んでくださっている方の口からは出ない言葉、だと思っていますが
出ているうちは、辛抱して学び続けていただきたいです。
変えなくてはいけないものが、見えるまで。
ただ・・・

散トレに継続参加してくださり、オンライン、座学その他かなりしっかり学んでくださっている方
遠方でブログを読み込んで
叱らないの意味について理解されている方の中に
「ごめんね」
の気持ちが強い方が時々います。
「自分がしっかりしていなくてごめんね」
って。




・・・
私はそうは思わないんですねぇ。
確かに、間違った方法で回り道をした、犬に辛いことをした、そういう過去があったとしても
犬には目の前のあなたがすべてです。






あなたが幸せせで微笑んでいるように、自分にできることをする
そういう動物ではないかな。
そういう動物としての本当の姿を表せるような飼育が、好ましい飼育ではないかなと思っています。
向こうから知らない犬が来た。不安になって、ちらっとママの顔を見上げた。
するとママは不安そうな顔をしていた。

それと

不安なとき、ママの顔を見上げたら
ママは微笑んでいた。相手の犬を見て。

それと・・・
次に犬のとる行動は違ってきませんかね?



安定してください。
そのために、自分にもっと自信を持っていただきたいのです。
私から見たら、素晴らしい飼い主さんですよ。
何も心配することはないです。
今の調子で、取り組み続けていただければ大丈夫。
そういう取り組みに、私自身いつも励まされているのですから。

台風・・・
天気の不安定な時期、体調の崩れもいろいろ心配な犬たち飼い主さんも多いかと思います。
今日を乗り切れるように、目の前のことを少しでもハッピーに考えられるように
そんな取り組みをしたいですね。