私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでアテンションを取っておやつではない

名前を呼んでおやつ、を取り組んでください。
とお話すると
毎日やってますよ。
お散歩のとき名前を呼んでアイコンタクトすればおやつです、と
仰る方は多いのですが・・・
名前を呼んでおやつははっきり言って違います。

違いが分からない方は
名前を呼んでおやつのカテゴリーをよく読んでくださいね。
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_30029.html

どうして誤解が生まれるのかなというと・・・
名前を呼んでおやつをあげるって簡単だから、自分の思い込みだけで
方法、理論を学ぼうとしないからです。
何年ブログを読んでいても、条件づけで引っかかったり、すっ飛ばしたりしている方には
名前を呼んでおやつの
真の意味は理解できていない=スモールステプの意味が理解できていない
だから・・・
名前を呼んでも無視されることがいつまでも続くのではないでしょうか。
そうした時に、
ほら名前を呼びすぎだからとか
ほら、おやつを使ってもそれはアイコンタクトの強制ね、
という具合にますますとんちんかんになります。

私がお勧めする基礎トレーニングはすべて古典的条件づけなんですね。
マズルコントロール、
ガッチャエクササイズ、
ホールドラッピング
インターセプト
グッパー
名前を呼んでおやつ
犬は何をしていても何もしなくてもいいのです。行動を求めません。
これがいわゆるトレーニングとの大きな違いなのです。

ここのところはポイントですので、記事を熟読していただきたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


仙台座学、福井座学お申込み受付中です。
座学バナー