私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

超!シンプルに考えると

すっごくシンプルにと私が考える歩行トレーニングをお話ししましょう。

さあ、犬にリード装着しました。
外に行きますよ。

広場につきました。

では、リーダーウォークもどき^^;をしてみましょうね。

歩きます。
犬がビューンとあなたを追い越しました^^;

はいそこで止まります。
勘の良い犬は、そこで止まるでしょう。
やんちゃな犬は止まるはずがない^^;
嬉しくって仕方がないとでもいうように走ってる。
あなたは止まりました。
リードが張れますね?
犬に衝撃がかからないようにリードを握る手を操作してください。
足(膝)も使ってくださいね。
参考動画


http://youtu.be/pkkvxDeGqps


はい犬も止まりましたか。
そこで一言
「すごいね~」
と・・・止まった状態の犬に言葉をかけます。
止まった状態に対提示と考えましょう。

犬は嬉しくてあなたの元に尻尾ふりふり来ませんか?(来ないようなら日常叱りすぎていないか
意思が伝わっていないか=困惑顔で犬に対するあまり犬が感情を読むことにつかれている、かどうかを振り返ってみましょう)

その繰り返し。
必ず犬に反応を返します。
犬に意図を読み取らせようと無理をさせ過ぎではないか。
読み取れないから破れかぶれになる犬が多すぎないか。イライラしてしまうとか。

もっとシンプルに、トレーニングの型、セオリーを忘れて楽しく犬とコミュニケーションしましょう。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


仙台座学、福井座学お申込み受付中です。
座学バナー