私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ハズバンダリートレーニング

昨日は、
JAPDTのカンファレンスに最初の講義のみ参加してきました。
後ろ髪惹かれつつ会場を後にしました^^;

行動分析学の講義で、先生は
杉山尚子先生です。

http://www.japdt.com/canference/2013/index.html#SN

確かな学びとそれを実践に生かす、という命題をプロは自分に課しつつ毎日精進だなと思います。

キャットインストラクターの坂崎先生がアシスタントをされていました。
クリッカーを使った、猫のトレーニング動画はぜひご覧になっていただきたいと思います。

犬だから猫だからではないんですね。
もっと言うと…動物はみんな行動の原理の中で生きているわけですから
みんな同じです。

まずは信頼関係を。
それには・・・しつけと称して人間の方法を無理強いしないで
人間は君たちにとってこんなに楽しい存在で、危害を与えないから。
ということを行動で示さなければいけないですよね。
まずはそこから。

講義の中で・・・
http://charliemama.weblog.to/archives/27919558.html
ハズバンダリートレーニング
が紹介されました。
キリンのリンリンは以前本もご紹介しましたけど、読まれましたか?
投薬やお手入れ、受診などに役立つ、古典的条件づけを使ったトレーニングです。

こちらのブログにリンリンの写真つき解説があったのでご紹介します。
http://blog.kohan-studio.com/archives/52024792.html

そして動画はこちらなどいかがでしょうか。


http://youtu.be/Dw7VjjOagbE

強制ではないトレーニング、です。
おやつは賄賂とか、おやつは邪道とかいう言葉がむなしく響きますよね。

もっと学ばねば、ですね。

飼い主さんは今の調子でガンガン頑張ってくださいね~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村