私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

学びましょう!

横浜座学終了しました。
初めての会場、でもいつもお散歩トレーニングをする公園に隣接する
日産スタジアムでしたので、いつもありがとう!って感じでしたね~。

ご参加の皆さまお疲れ様でした!
一緒に勉強できて嬉しいです。頑張る飼い主さん、素晴らしいですよ。

時々、コメントに
私の言葉は耳触りが良いって・・・
でもそうかと思うと、
冷たいって・・・(どっちだ
結局、
犬って結構雑に扱われるでしょう?
乱暴に扱うことがステータスですか?という姿も見かけますね。
そういうスタイルが・・・犬を知っているかのように。犬を扱えるかのように。

最も犬を知っている人間が、犬にとことん優しくなれるのだと思います。
成長過程の
扱いにくい時期。
毅然と犬の前に立てるのは、真に優しさがあるからではないでしょうか?

私の言葉が耳触りが良い?
それだけ犬の世界は乱暴な言葉と、脅しめいた指導が多いということでしょうか?
反対に私の言葉が冷たいのは?
自分を防衛する心ではないでしょうか?

私は相手をしたいのは犬です。
その犬について、誤解があるから誤解を解くための飼い主さん=人間に伝え続けるわけです。
犬を変えたい変えたいと
躍起になる姿、取組みが、ますます犬を警戒させる。
守る意識の強い犬は、簡単に守りに入ります。
しかし、こちらが無茶しなければ、反撃に転じることはないでしょう。もし、普段から反撃する犬というのは?
周りに全く理解者がいない状態だと思います。
これも追い込みますよね、犬を。
追い込まれるから自分を守るのです。

それを順序立てて、ストンと腑に落ちるために
どうぞもっともっと学び続けていただきたいです。
頭でっかちになる?なるわけがないです。
学ばせない専門家は、真のプロではないと思います。
飼い主さんが学ぶと、ある意味こちらは追い込まれますが^^;同じ犬を飼うという仲間同士
切磋琢磨しながら、犬の幸せと幸せな犬との暮らし=自分の幸せのために頑張りましょう!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村