私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

秋からのお散歩トレーニングに向けて・散トレ座学@セシオン杉並

お散歩トレーニングも、広範囲で行うようになっていますので、
色々統一できない、というところで少々お悩み中^^;です。

というのもですね、
お散歩トレーニングって何するところなの?
ポリシーとか・・・理解されている方とされていない方と
まあ、すぐにいろいろな事を理解してほしいと言っても無理ですけれど。
ポリシーっていうのでしょうか、
最低限こういうところは気をつけましょう、についての共通認識を持って参加していただきたい
ということはあります。あるんですね。^^;

というと・・・
敷居が高いでしょうか?
でも犬連れですからね、何でもかんでもいいというわけにはいきませんね?
事故防止のためにも。

私が一番
ん~~~~って感じるのは
散トレに、犬と犬との触れあい(パピーパーティーのような、もしくは犬に教育してもらうような)
を求めている方が少なくないのかなぁという点。
dog actually の今日のスウェーデンでのパピークラスのお話を読んで、
http://www.dogactually.net/blog/2013/07/post-401.html
そうなんだよね、と納得した次第です。

挨拶は飼い主の許可が出た時だけ、すれ違う時にはカーミングシグナルを駆使してとか・・・
お散歩トレーニングで目指すものがそこにありました。

犬連れで、緊張している飼い主さんにお話しても
なかなか身にならないですね^^;しかも、2時間終了の時にはぼ~って・・・
してしまっていると思うのですね。
他の犬たちはみんな飼い主さんに制御されているので落ち着いていられるようになってきていますが
最初でた方は、自分たちペアの制御不能な様子に気落ちされる、または自分の求めるトレーニングではないと
思われるようです。
ブログを読んで来てくださいね、
というのが一応の参加条件ですが、なかなか理解度をこちらが把握できないまま実地、になってしまいます。
その点、座学経由で^^;散トレにでられた方は、何をすべきか自分で考える癖が出来ているので
質問することも的確で、こちらのお話も伝わりやすいのかなと思います。

ということで・・・
各地での散トレ出席のための座学を開催出来れば一番いいと思うのですが
なかなか時間的な余裕もありませんで、月一回開催します。
散トレに参加される方は、まずは座学に出席をお願いしたいと思います。
毎年座学の参加されている方は、改めて出席していただく必要はありません。(参加していただいてもOKです^^;)
認定受講の皆さんは、この座学一回出席で認定課題⑩以降の一回分とさせていただきます。

上述しましたが、各地で開催することは不可能ですので、
遠方の散トレにつきましては、除外させていただきます。

ということで、秋からに向けて月一回、
場所はセシオン杉並、小さめのお教室をお借りして行います。
お散歩トレーニングとは、お勧めの犬具、問題行動との付き合い方、トレーニングはどのように進むのだろうか?
などなどをお話しします。
午後1時から午後3時の2時間。終了後1時間はご希望で各自お悩みの相談時間を取ります。
料金は3000円。
第一回目は8月10日(土)です。
定員は10名。システムやらが良く分からない方も遠慮なくメールしてください。
メールフォームかcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)までどうぞ。

追記です
カウンセリング・出張トレーニングを受けてみたいけどまずは様子見^^とか
リード使いなどを勉強してみたい方とかのご参加も大歓迎です。