私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

易しい支配

支配のお話をすると、
私は犬を支配しようとしてはいない
人間は犬を支配しようとしていない
と・・・
いうお言葉をいただきますが^^;
まあ、その通り。意識して支配しようとする人もいますが^^;多くはそんな思いは持っていないのだと思います。

ただ・・・
私がこうして書いていることに、拍手コメで批判というよりほぼけなす^^;というのかな
人間性を根底から否定するような言葉を投げつけるのは
それは支配ではないのかなと思います。

自分と違う意見であれば自分も名を名乗って自分のブログで考えを述べればいいと思います。

自分に害が及ばないように匿名性で
何をけなしているのかわからない様なつぶやきで
じわじわと相手の気持ちを侵食させるものは、支配性だと私は思います。

○○のくせに、って。
そういう気持ちが、自分が嫌いなものに向けていないか
自分が上だと思う時に下に向けて発せられていないか。

なぜこのようなことを話すかと言えば
犬を飼って、発生した問題を解決する時、人側の生き方そのものに切り込む作業が必要になるからです。

「私は間違っていない、犬が悪い」
「私はここに書いてある方法を試しただけ」
「みんなそうしてる」
と・・・
自分で考えることはしないのですか?自分を改めるということをしないのですか?

カウンセリングは
間違いを指摘するものではなくて
間違いに気づいていただく物なので、こんな辛気臭い話^^;になってしまいますが。

犬になめられているんだよ~。
って・・・普通に使われますよね。
確かに人間同士、相手をなめて○○のクセに無礼だけしからん、ってなりますもんね。
犬にも当てはめちゃうのかな。かなり強烈な擬人化ではないでしょうか。

犬はなめません。
人の上に立つとか、順位を勘違いして人を馬鹿にするとか、あり得ないと思います。
なめられた馬鹿にされた
と思うその気持ちをまずは何とかしないと、永遠に犬を「下」に置くための方法を疑わずに使い続けることになる
そう思います。

オオカミと犬は違う、と言われ
オオカミの群れ理論は間違いと言われ、行動学も大きな変化を見せていますが
勉強しなければそれは知らないこと、ですね。
だから10年前、20年前、習った方法、理論で犬をトレーニング矯正しようというのは無理がある
そう思います。
支配的な矯正法、
リードショックによる痛みを与えるものも
愛情遮断飼い主からの注目を遮断するという負の弱化を狙ったものも、私は支配性の人間の支配的な指向の成せる技だと思います。

それを提示して、それでもあなたはこれを使いますか?と正してから使う。
使用法の注意書なしでは危険すぎて愚かすぎる方法だと思います。
その愚かな方法によって傷つく飼い主さんの方が、救われる数よりずっとずっと多い、
それをしっかり見つめて欲しいと思います。
行うのに易しい?それでも支配に変わりないのであれば、命には全く優しくないと思います。

今日も応援よろしくお願いいたします。