私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

マグネット

マグネット、というのは・・・
おやつを持った手(親指と人差し指でおやつをつまんで)
犬の鼻先におやつをつけるようにします。

そのままおやつと鼻先がついたまま、手を動かして犬の鼻・頭、そして体を動かしていきます。

その時に口をパクパク・・・自分の前に出たら即食べる、

反対に言うと、食べられないとすぐにあきらめる・・・
「食べる」ことのみ夢中になりやすい犬はマグネットが苦手かと思います。
そういう時・・・声かけが足りないんですね。
 「そうそう」と言葉で誘導していますか?
無言でしかも手だけを動かしていませんか?
あなたが動いていますか?
犬はあなたについていくことが楽しいと、体で表しませんか?

005
(ココの様に警戒心の強い子は、たとえ私でも^^;
いきなりマグネットで動かそうと思っても、勘ぐって^^;動かないことの方が多いです。
ましてや他人では・・・かたまります。
なので、大きめのおやつを食べる→「そうそう、いいこね~」
で、警戒心をなだめるところから始めます。警戒心の強めの子には
こういうなだめる作業は必須かと思います。たとえどんなに美味しいものでも
ガツガツするかと言ったらそういうわけでもない、でも食いしん坊さんなんですよね。
そういう感情の微妙なところをまで理解できたら、おやつを使って云々は非常に浅い
命に対して優しくないもの言いなのではないかなと思いますが。)


動くことに自信がない、警戒心の強い犬もなかなか動かないことがあります。
それもやはり声かけが足りません。
また・・・動かそうとばかり、長い距離をついてこさせて犬が飽きてしまっている、ということはありませんか?

動くことが正解だよ、
ということを伝えるために、声をかけますね?
動くということの補助におやつをルアー(釣りえさ)として使います。
おやつが目的ではないよ、おやつは誘導のための道具だよ
は声掛けで伝えられます。
伝えるための練習なのです。
マグネットはあからさまにおやつを使いますが(笑)むしろおやつはどーでもいいわけです。
ここ分かりますか?

動き、声掛け、励ましなど。
おやつのグレード、タイミングなどなど・・・関係ないと思います。
そして行く行くは、おやつなしの手についてこさせる練習すべて含めて「マグネット」になります。

昨日の記事中の

じゃあオスワリをさせようと、いきなりトリーツポーチに手が伸びる・・・?
方はいますか?
結構多いですね?
オスワリ、と言って座ってから「いいこね」でそれからトリーツポーチに手が伸びる
これが正しい方法です。

ここ。
マグネットに頼って座らせていると・・・まずおやつ、ってことになりますね?
ここを直しましょう。

ぼちぼち応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


座学のお知らせはこちら↓


座学バナー