私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

杉並座学が終わって

杉並座学終了しました!時にシリアス↓^^;おっかしいなぁ。時に笑い!これでしょう?^^;ともあれ何とか終了です。
いつだったか、私のトレーニングとか理論は異端ですからね、の言葉。。。
学びが深まってくるとより一層理解していただけるのかなぁと。でも、一通りお話して、犬の幸福を考える時、最もしっくりすると思うのですがどうでしょうね?
じっくり一つ一つ丁寧に。
なぜ「NO」で教えなくてはいけないか?回り道じゃないかな?とか。

正の弱化。
正の罰とも言いますが、私はいわゆる罰を使いません。弱化子(罰)は条件性の強化子を使います。それは感情面に働きかけるので犬をなだめるんですね。
興奮によって起こす様々な問題と言えるほどの悩みには、まずは落ち着かせることが大切で、落ち着かせるときはなだめるんですね。
犬のカーミングシグナルのように。
... 特に攻撃性のような根深い問題は、行動をいじっても、出た行動を無視しても、出す犬を無視しても、行動の奥にある感情がなだめられなければいつ何時また現れるかは誰にも分かりません。
古典的条件づけによりつくられた条件性強化子を正の弱化に弱化子として使える可能性、希望をもう少し考え続けたいと思います。
先日はお疲れさまでした!次はつくば。もうすぐじゃん^^;また頑張ります。

Facebookに投稿した文をまとめてみました。
予約投稿にした覚えはないのに^^;なっていてビックリ。少し訂正しました。

新しい読者さんには少し難しい言葉や、理解しにくい内容かと思いますが、
順番にお話させてください。

ではでは、今日も素敵な一日になりますように。
ぼちぼち応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村