私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

広島座学終了しました、そして広島散トレについて

おはようございます。
昨日は広島座学を開催させていただきました。そして無事終了しました。
ご参加の皆さま、応援していてくださった方々どうもありがとうございます。

古典的条件づけを使ったトレーニングと言うか取り組み。
話出すと長くなりますよね
なので、昨日も学習理論、正の強化、弱化、負の強化、弱化についてお話しできませんでした。
ただ、古典的条件づけとオペラント条件づけとの大きな違いこそ
犬を落着きにもたらすものだということについて、お話したかったのですが。
まあ、それについても時間不足で強烈に印象付けるようなお話に至れませんでした。

犬に行動をさせるそしてそれを強化する、ということではない。
落ち着きというのは自発的に、落ち着いた状態=心地良さに向かう必要があります。
その向うことに、介入できるかどうか。
コマンド(魔法の言葉)で犬を落着きに誘導するんですね。
そういう、摩訶不思議な(爆)感情、心、気持ちに働きかけられるような取り組みになります。

「大丈夫~」
と犬を落ち着かせたいからかける言葉。
犬が大丈夫な状態でかけていますか?
大丈夫ではない興奮状態にかけていれば当然「大丈夫」⇔興奮状態は対提示され
条件づけ(アンカリング)されます。
だから、
「大丈夫」言う言葉を、条件づけされた強化子(弱化子)にするためにチャージングする過程に
日々取り組んでいただきたいわけです。
名前を呼んでおやつはそのネーミングで
(名前)⇔(おやつ)
左右のカッコの中はいろいろに応用できますよね、ということ。
おやつというその犬の好きなものを使って、新しい大好きを作ります。
新しい大好きをいくつ作れるかな?
それが絆つくりではないでしょうか?

さてさて、この夏各地を回って飼い主さんの大丈夫を作るお手伝いをさせていただきたいと張り切っています。
飼い主さんの力を、ですね。大きく育てられますように。
育ってきた力を教えていただけるブログ記事。ぜひご覧ください。
気ままなジ~とお気楽コタと気まぐれアタシ
http://jeecota.blog.fc2.com/blog-entry-442.html

素晴らしいです。いつもありがとう!


広島散トレは11月9日(土)に決定しました。詳細は後日アップさせていただきます。

さあ!杉並座学の準備に取り掛かります。
今日も素敵な一日を