私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

近況とかいろいろ

おはようございます。
オンライントレーニングは毎日更新していますが、こちらは最近
座学のお知らせになっていますね^^;

各地計画出来てきましたので、ご都合をつけてぜひご参加いただきたいです。
よろしくお願いいたします。

座学がすべて終了する頃まで、座学のお知らせ記事をTOPに置きたいと思います。

梅雨入りしまして、鬱陶しい季節ですが
鬱陶しいのはワンコさんも一緒ですかね。でも、私の気の短さから比べると^^;
彼らの忍耐強さには敬服します。と思いませんか?

なかなかうまく進まない(と言う気がする、気がするだけではなく実際に?^^;)犬育て
気持を聞いてもらえるだけでも違いますね。
一人で抱え込まないで、あまりアドバイスをくれようとしない聞き上手^^;さんがいると良いんですけどね。
そんなことを思います。

昨日、試し買いしたハーネスが届きました。
FBでは一足先に投稿しましたけど。
フリースラインドハーネスって難ありは、頭を通すところが小さいわけですね。
耳が当たるのを嫌がるとか
狭い中や、トンネルとかを嫌うタイプの子にとってはそこに頭を入れることはきっと
「マジですか!?」
感覚があると思うんです。毎日の散歩ですから、どうしても必死感漂う飼い主さんの言動が^^;
犬の警戒心を煽って、ハーネス嫌いに火を注いでいることも考えられます。
そういう犬たちに何かもっと楽に装着で来て使いやすいものはないかと道具を探すのもトレーナーの仕事ですから、そんなことで買ってみました。

983698_463010083784821_1884938585_n


あ、オンラインショップの方欠品していますフリースラインドハーネス、ラバーリードは6月中旬には入荷予定だそうですのでよろしくお願いいたします。

辛抱させすぎないということが、装着のポイントでお手入れ等のポイントでもあります。
おやつを目の前にして待たせて装着、ブラッシング
「できたらあげるよ~」
は通じない、正しくは余計に嫌がりを増す結果になります。
簡単にできることができた時すかさずおやつなんですね。
期待感と、嬉しい驚きをいかに作れるかということでしょうか。

報酬としてのおやつ、または報酬を取り上げるという発想を一旦すべてなくして
犬に対してみてください。
まずは飼い主が変わるということはそういう事です。

まっちゃんママさんがイアンダンバー先生のお話を昨日伝えてくださいました。
まっちゃんママさんのブログに要約がありますので是非、ご覧になってください。
『何のために犬と暮らすのか』
http://msmalochan.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

それをつぶやきで紹介した投稿が
アボリジニのことわざに「犬のおかげで人間になれた」というものがあります。犬に倣って協調心が生まれたと。その人間が現代において、犬から大切な物を奪うトレーニング、しつけがあって良いわけがないのです。まっちゃんママさんのブログhttp://msmalochan.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

です。
昨日、チョークチェーンのつぶやきをまとめてくださった虫一郎さん。

『犬にチョークチェーンを使うということ』
http://togetter.com/li/511194

私が何を目指すか、飼い主さんいも目指してほしいと思うのは
正しさの物差しを持つということ。
それぞれで良い方法の中に、犬の心身を(人の教育でも同じですよね?出来なければ非難されるのに、犬は良いのは・・・?犬にもダメなんだという認識が足りないからです。)傷つける方法はあってはならないわけです。
正しさの物差しは求めなければ=学ばなければ見つかりません。
見つけたいから学ぶわけで、もういいかな~、は私にはあり得ないです。
イケない方法だけどそれで良くなる犬もいる・・・?
足で蹴ったらいうことを聞いたと豪語する飼い主さんい会いました。ではその方法はそれぞれだから良いですか?
ということ。
幸せのために、考えることに終わりはないです。

さて、明日は福井お散歩トレーニングです。
私以上に暑苦しい熱い方の集まりになりそうです^^;だから応えたい。
頑張ります!

皆様素敵な一日を☆