私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼い主さんとの対話

水元公園お散歩トレーニング、終了しました。
暖かな一日で汗ばむくらいでしたね。
Fブルさんにはきついかな。

飼い主さんがよくこぼされる事なんですけど・・・
今日もお一人に^^;

「犬の一生は短いんだから早く結果を出さないと…」云々。

って言われました。書かれました、と。

これ・・・
このセリフを言う方に一言、言いたいのですが
早く結果を出すために行う方法が、犬にとって寂しかったり痛かったり
びっくりしたり怖れたり・・・
人(や飼い主に)ネガティブな思いを抱かせるものだったらどうしますか?

抱いたものは形には見えませんが、違う行動として形を現すかもしれませんね。

言葉はしっかり検証して、その後を公にしてほしいと思います。

早く結果を求めて

結果、犬一生を人為的に短くすることになる・・・
ということは本当によくあることです。(噛みの悪化はその最たるものです)

犬の抱えたストレスがどのように作用するか・・・
問題は出ないけど、毛艶も悪く、とぼとぼと楽しくなさそうに歩いていないですか?
真っ直ぐ飼い主の目を見つめますか?
時には要求をして、私たちを喜ばせることは・・・ありますか?

犬は機械ではありませんから、仕上げる、仕上がるという言葉を使うこと自体が不遜です。
人道的ではないと思います。

そんなことを毎日つらつら考えているものですから^^;
何だかなぁって・・・
まあ、変わらず明日からも頑張ります!
あなたの良心に沿っていただきたいです。
それが愛護の基本なのですから。