私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでおやつ(2)

今日は横浜お散歩トレーニングです。こんな時間ですが^^;
記事書いてます。これからすっ飛んで出かけます。^^;


名前を呼んでおやつ。
古典的条件づけの手続きを使って(チャージングと言います)名前をおやつと対提示させて
名前をおやつと同じように価値るものとさせる
そういう手続きです。

同じように
あなたがおやつを上げればあなたとおやつは対提示され
他人からおやつをもらえば他人とおやつは対提示され
また対提示する場所、家の中公園、騒々しい場所、病院など
すべてまとめて、ほんわかと^^;良いものとされていくという期待を込めての対提示の手続きなんです。

これは何も特別な取り組みではなく
犬を飼えば皆さん当然のように行っていることです。

当然のように行っていることこそ大切で、いつの間にか
おやつを報酬にとか、正解のマークにとか、トレーニングしなくてはと言う思考が
当然のことをないがしろにする
その結果、犬との間に齟齬が生まれるということが往々にしてあります。

もっともっと当然のことを大切に考えてみましょう。