私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

今年もありがとうございました♪

2012年もあと3日ですね。
今年も色々ありがとうございました。
新しいお仲間も増えて、各地散トレ盛り上がりました。
座学もたくさん開催できました。ご参加ありがとうございましたm(_ _)m

広島でのお散歩トレーニングも開催できました。
来年、もっと色々な場所で開催できるようにまずは座学、そして散トレ
という感じでやっていければ良いなと思っています。

私の行うトレーニングは、もちろん、犬の色々な問題を解決するための場所ですが
一番の目的は、飼い主力をつけていただく場所、です。
これは、きちんとお伝えしたいし、ちゃんと理解して参加していただきます。

その犬の問題を直すのですが、
その犬の問題直せる
ようになっていただきたい、わけです。

次に飼った犬も、迎える犬も、人へのアドバスをする時も
大切なことですよね?

これは大きな土台、礎になります。
犬を犬として扱う、暮らす、慈しむことはどういうことかな?を真剣にに考えることは幸せかな。
それを茶化す人は寂しいな、と。
チャーリードッグスクールを気に入って、ブログや書籍、を読み、カウンセリングや出張トレ、メールカウンセリング、オンラインスクール、散トレや座学にお越しいただき、リピートくださる方の特徴は
包括的であるということ。そこを目指しているというのかな、
きっと皆さんそれぞれ、まだピンと来ないかもしれませんが・・・自分はどこに向かっているのだろうと

外に開かれた情報発信と、来るものを拒まない、そして他のことを自分のことのように捉える、
そういう流れに乗っかっていると思います。

愛護とは共感できる気持ちが信念ですよね?
今は出来ない、でもきっといつか来る「出来る時」自分の出番に向けて着々と準備している方々の集まりではないかなと思います。
その流れは決して遮られることはないと思っています。

犬は人の上に立とうとはこれっぽっちも思っていません。
人が思う犬は犬の幻想は一体どこから来るのでしょうか?
来年も『支配性理論をぶち壊せ』を掲げて力強く進み続けたいと思います。

更新は今日まで(たぶん^^;)
オンラインの方はお休みなく発信しようと思っていますので、お休みの間に過去記事などどうぞご覧になってください。

チャーリーママのオンラインドッグスクール
http://blog.kuruten.jp/charlie

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
夏目 真利子
文芸社


2月までの予定が立っております。ご予約受付中です。
こちらをご覧ください。
http://charlie.doorblog.jp/

出張トレーニングなどのお申し込み、スクールのシステムはこちらをご覧ください。
http://www.charliemama.jp/

では皆様、よいお年をお迎えくださいませ。