私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

優しさのおしつけは嫌だな

座学でもハーネス体験された方はよ~く理解できたと思いますが、

昨日のつぶやき。

ハーネスを勧めておいて言うのもなんですが^^;ハーネスでリードをギューギュー引くのと、首輪でリードがゆるゆると、どちらが犬にとって楽でしょうか?まずはリード使いを見直しましょう。で、装着が難しければ、まずは首輪で。全然OKですよ~。気楽にね♪

って・・・

ハーネスつけてます、犬に優しいです、って・・・

ギューギュー引っ張っていたり、犬の体の構造を無視したリード使いをしたりしていませんか?
最もいいのは、何にもつけていないこと。
犬たちだってその方が良いに決まってる。
でもそれは不可能だから
何か(首輪やハーネス)をつけていても引っ張られないこと。
が良いに決まってる。
犬が楽ならいいんですよ。
だからハーネスが嫌なら首輪で良いじゃないか、というのは思います。
嫌々つけているより面積の狭い首輪の方がまし、って犬は多いはずですから。

パフォーマンスだけにならないようにしたいですね、もっと嫌なのは
首輪だから云々って人さまに言わないことかな。
どれだけの物を背負って頑張っているか分からないわけですから、
自分の判断、狭い視野だけで批評しないようにってことは思います。

まあそれ(批評するということ)も・・・それぞれだって言えばそれぞれなんですけどねぇ・・・

おしつけは嫌だな、ってことで。ハーネスをつけてなければ仲間じゃない
な~んてこともありませんから。
もっと気楽に参りましょう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ