私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

杉並座学終了しました

日本人、大人が「勉強しない」国って印象が強いそうですね^^;
犬の世界という狭い世界でしか今の私には分からないわけですけど
・・・
そう思うこともあり、学び過ぎ(というか情報を正しく選択できない、だから真の学びが行われていない)というか・・・
全体的に学んでいないな、という印象も正直あります。

トレーニング云々、高度な内容をということではなくて
「命」の学び。
それが希薄だから、
専門家が命を愚弄するような方法がいまだ大手をふるうのではないでしょうかね。
犬の世界・・・
犬を怖がらせすぎですもんね。

若い頃は結構残酷で、自分の見えていないところで起きる色々に想像力を働かせられずに
結局見て見ぬふり・・・そんな生き方だったなぁと。
学んでも、それをどう生かすのかよく分からなかった。

なので、自分で努力してその「学ぶこと」の報いが得られると確信を得た頃から
俄然学ぶことに必死になれたのかなと思います。

犬は自ら学べませんので、人が学ばせてあげねばなりません。
その犬、命に沿った方法で。

飼い主さんに分からなければ専門家が後ろ盾にならなくてはね。

自分の理想、でもそれは人には(他には)当てはまらないことが多いわけですから
理想論ではなく、経験と学びによる正解で支えたいと思います。

アルファ論、リーダー論、支配性理論と言われる、順位づけの古い考え方。
人と犬とは群れをつくらない、とヴィベケセミナーでもしっかり学びました。
なぜなら・・・種が違うから。
でも種が違っても犬は家族になることができる。そういう愛らしき動物。

030

ココは自分の方法で一生懸命伝えようとします。仔猫の面倒を見ている時
自信に満ち溢れています。^^


その犬たちに応えるために、犬が家庭内の順位を勘違いする、人間を見張る
そういう考え方を捨て去りましょう。
捨て去った時、ではどういう方法で伝えたらいいのかが見えてくると思います。

杉並座学7月の部^^;終了しました。
9月か10月、日曜日に総まとめを一度開催したいと考えています。
7月は後は25日(土)の小田原。それが済むと、8月、大阪にお邪魔いたします。
急に暑くなってきました。夏バテしないように~。


リクエストにお応えして^^;こちらに登録してみました。(長続きするかしら?^^;)にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ