私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

千葉座学が終了しました。

6月30日(土)検見川浜駅前、真砂コミュニティセンターでの座学が終了いたしました。
この会場では去年に引き続き2回目の開催になります。

テーマはお散歩トレーニングを組み立てる
です。
といっても・・・
普段のお散歩を組み立てる
ということと何ら変わりはないこと、という認識でいます。
またそのお話しをさせていただいたつもりです。
リラックスに導くためには、
犬たちにとって喜びとなるものをたくさん作る。作る過程が
トレーニングであり、コミュニケーションです。

成長過程により、得意なこと、苦手なこと、
犬種特性により苦手なこと、得意なこと、いろいろです。
それをまずは理解して、その時、その個体に有った方法を適切に施すこと。

散トレ。または日常。
犬にとっては大きな刺激の中での経験・・・
犬という種にとって、理解不能な刺激の洪水。
または・・・犬としての自覚も、育っていない個体が多い(社会化の前期に犬同士の社会化が不足している)ということも手伝って、自信がない=怖がる
事の多い犬たちです。
また、元気の良い犬は
犬を飼い始めて間もない方にとっては手におえないことから
「興奮する犬」
のレッテルを貼られて・・・落ち着くように落ち着くようにと過度の人間の期待が込められる。
犬はつまらない、と思いますね。
興奮させすぎは良くない、もちろん。
ただし、犬たちの目がキラキラと輝く喜びと興奮と、区別できるほどに皆さんは犬を知っているか
観察眼を持っているか?
または・・・
「躍動している」まで興奮と捉えていないか?
犬は窮屈ですよね、とお話しする時こういう思いが私にはあります。

お散歩トレーニングのお話。
参加できない方はつまらない話題だったりするんですよね、と・・・
でも昨日は参加できなくてもしっかりくらいついてくださっている方がいらっしゃいましたし、
大阪でも東北でも北海道でも九州でも愛知でもその他たくさんの地で、食いついてくださっている方がいて
その方たちは一人散トレ、頑張っていらっしゃるのですよね。

大勢の仲間がいる場所でも
基本は一対一の関係。
また犬同士の関係というより、犬と人とのコミュニケーション重視で。
犬が苦手で吠えかかってしまう時にでも、基本は
人が介入する。犬は人の介入を受け入れる。
それで何とかなります。
何とかするために、飼い主力をつけるわけです。
そこに気づいた時、たとえ一人でも出来ること、取り組めることは無限なんですよね。

犬たちも年を取ります。
次第に苦手なものが増え、頑固になったりしていきます。
その犬たちをなだめたり、励ましたりしながら一生涯の社会化を継続しましょう。
その時に、こちらのテキスト折に触れ読み返していただけたら、と思います。

私も何度でも、いつでもそばに置いて読みつつ、見返しつつ、時に声に出して脳に響かせているんです。^^;

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
夏目 真利子
文芸社

マニュアル本ではありませんので、その時にぴったりの答えは見つからないと思います。
ただ、見つけるための自分を育てる本、そんなふうに捉えていただきたいなぁって、そう思います。

チャーリーママ @charliemama3

もしも、人間の不適切な接し方で犬に問題が起きたのなら、変えるべきは犬じゃない、人だ。犬を飢えさせてはいけない。お腹も愛も飢えさせてはいけない。


twitterでのつぶやき。
犬を育てて見送る、その時残るのは私の場合・・・多くは後悔です。
後悔しないために自分は何ができるだろう、犬が幸せに楽しく暮らすためには
自分はどう関わったらいいのだろう。
考えます。考えますから、ひとりよがりな愛情は犬にかけていない自分が育っていると自負しています。

・・・
そんなことを、延々お話しできる座学という場、そしてこのブログ。
与えていただいていることに感謝しています。賛同してくださるということよりも、一緒に検証してくださる仲間
そういう関係にもありがとう、です。
それをもたらせてくれたのは、もちろん犬を飼うということ、犬たちでした。
犬を飼うって、色々な副産物^^;がついてきますね。
犬との暮らしをかみしめながら犬と共に年を取って行きたいなと
そんなことを毎日考えながら暮らしています。

次回の座学はつくば。
続々行っていきたいと思います。
自分の学びですから、人に強制されたり、制止されたりすることなく
自分で考えて正しいと思う方法を見つけたいものです。
それが本当の学びだと私は考えています。半世紀生きてきて^^;あと半世紀頑張れと^^;
まあそれはちょっと、かなり無理ですので(笑)どんどん、若い方々が育ってくださることを期待して
座学もブログもスクールも頑張って行きたいと思います!
皆様お疲れ様です!