私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ガッチャエクササイズ応用編

ガッチャエクササイズカテゴリーです。
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29886.html

記事少ないですね。^^;

そもそも、刺激がすでに嫌いになってしまっているとしたら・・・
どんなに刺激→おやつでも
刺激が与えられた時のドッキリ感^^;は否めないと思います。

今日は簡単にですが応用編のお話しをします。
条件づけのカテゴリーから記事を読んでいただいて、
ではスタートしましょう。

【条件づけ】
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_30077.html


その前に、
どんなトレーニングでも、犬がイライラしたら(ボディランゲージで見分けてください。
首を掻く、あくびをする、口をめちゃめちゃとする、しぱしぱまばたきをする、
じっとしていない、など)トレーニングはそこで終わり、ですね。
一日に数分、少しずつでお願いします。

“触る+犬が好きな言葉=褒め言葉(「いい子だね~」名前でも良いですよ~我が家は「すごいね」です)



おやつ”

これをセットにします。

色々な部位を触って行きますが、
ポイントは、食べさせながら触る、のではないということです。
食べさせてから触る、のでもない。
(これの弊害が、何もなくなった手で触るので、食べ終わったら逃げようとする、食べ終わったら
咬もうとする^^;に発展しやすい。それだけ触られることが苦手なものです)

「いい子だね~」などあなたの犬が好きな言葉を言いながら一か所だけ触れて
次におやつを与えます。
いい子だね、っていう言葉が犬にとって嬉しくもなんともない^^;というのでは準備不足ですね。
もっと言うと、あなたという存在が犬にとって叱る存在であるというのもまずいですよね。

いろいろな事がリンクしていますので、準備は万端にお願いします。