私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ゆる~い歩行トレーニング

散トレでは、
横に着かせて歩かせることを求めてはいません。

自由に匂い嗅ぎをさせて、リラックスに導かせます。
ゆるいリードワークで、リラックスを加速させます。
対象物に気持ちが行って、興奮が高まりそうになった時は
インターセプト
飼い主自らがターゲットになって
犬を導きます。


http://youtu.be/Hd8Dvx6WV40

普段のお散歩でもそうですよね?
犬が前を歩いていようと、後ろであろうと、横であろうと
こちらの声が届けばいいのです。

反対に言うと・・・横をきっちり歩いていても
何となく楽しそうじゃない、名前を呼んでも見上げることもない・・・
そんな歩きはつまらない、そう考える方のためにご提案する歩行トレです。

インターセプトとは?

http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29917.html

カテゴリーです。ざっと読んでくださると理解が深まります。

ターゲットになる・・・とは?
ハンドラーに集中させることで、苦手なものをやり過ごす方法です。
アテンショントレーニングが基礎になります。

http://charliemama.weblog.to/archives/cat_30053.html

こんな感じで、夏の間は復習していきましょう。
過去記事検証もまた始めます。

動画の解説は明日で^^;