私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼育の基本

家の中、またはサークル、クレート・・・
囲いの中でなら安心できる、そういう犬がいざ外の世界に出た時に
情報処理が出来ないために、飼い主さんがびっくりするような行動に出る

そういうことは往々にしてあります。

いわゆる社会過不足、というものです。


正しいお散歩?
http://charliemama.weblog.to/archives/302766.html

の記事ですが・・・

お散歩をしないという論外な方はこのブログの読者さんにはいないと思いますが
むしろそういう方々に聞いていただきたいとも思いますが、なかなか上手く行きませんね。
なので、皆さんがお散歩のときに出会う方にぜひ、上手く伝えていただきたいなぁということは思っています。

上記の社会過不足のために、
外に出た途端
吠えまくる
リードを引きまくる
飼い主が抱いて制しても暴れる
などなど・・・
多くの問題が出始めます。
それに対して、問題ごとの対処法を求められますので、
例えば
吠えを止めるためにマズルをつかむ、大きな声で「NO」をいう
リードを引く犬には絶対に飼い主よりも前に出さないとか
抱いて制することは・・・抱くこと自体NGと言われていたり・・・
なかなか難儀ですね。

仕事を持たない犬
言い換えると犬としての欲を満たす機会がないい犬、と言うべきでしょうか。
そういう「欲」を満たすということに視点を置くと
飼い主的にはすごく楽に考えることができると思います。
遊び=欲を満たす
散歩=欲を満たす
ことができるからですね。
犬を飼う、飼育の基本の大切な部分かと思います。