私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

稲毛お散歩トレーニングに向けて

予約投稿記事です。(毎日そうですけどね)

今日は稲毛海浜公園お散歩トレーニングです。
秋ヶ瀬と共に今回は超満員御礼。ただ・・・2回に分けることが出来ませんので御礼発車^^;します。
よろしくお願いいたします。

ただ、ターゲットを決めて(特定の犬にターゲットを決めて)吠えが出やすい犬にとっては
実は吠えにくい状況かと思います。これはなかなか飼い主さん的には理解できない現象かと思いますけれど。

たくさんの人、犬がいるからストレスになって興奮しやすいから吠える
どこかにそういう思い込みはないでしょうか?
わらわらしている中で飼い主さんが的確に動き指示を出せれば犬は、飼い主さんをターゲットに
吠えが出にくいのは合同、しかも多数集まる場なんですね。
2~3頭、5頭くらいの集団だと、どうしても飼い主さん同士の話に夢中になることから
犬は犬で行動し、特定の犬に照準を絞りやすくなります。
苦手なタイプの犬が見つけられやすい状況だからです。

大切な事は、犬と犬との触れあいや挨拶ではない、ということをもう一度理解するように努めていただいて
散トレの意味を復習して参加していただきたいと思います。

人や犬の中で飼い主とのコンタクトトレーニングをする。
声を届かせる。
そしてリラックスに導く。

これです。

だから・・・
公園での集団のお散歩では、ひょっとしたら犬にとって間違った行動を強化する時間になっているのかもしれません。
興奮したまま歩かせていないか。
おやつをもらう必要のない犬がもらっていないか。
飼い主より他人とのかかわりを犬が求めていないか。

ということを考えると、一人散歩って全然悪くないですね。^^;
犬に会う、人に会う、その時飼い主の声を届かせられればいいわけですから
散トレは疑似的群れですが(集団でのリラックス効果はあります)、基本は飼い主と犬との個別のトレーニングです。
そして普段の疑問、お悩み、質問をトレーナーである私に聞く場所、対処法を学ぶ場所、ということになります。

なかなか犬との行動は一杯一杯になりやすいかと思いますが、
ここでは、吠えさせて、突進させて、うちの子が嫌いなのかしら?あの人はどう思っているのかな?
的な毎日お散歩で凹む材料である^^;こういうネガティブ思考は一切捨てていただいて
同じ学びに邁進する者同士、みんなで犬育てするという意義をかみしめながら歩いていただきたいと思います。

私はいつもの通りうろちょろしていますのでお気軽に声をかけてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ではでは、行ってきます。


banner人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ