私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

吠え

吠えのトレーニングの時のキーワードは(私的キーワードです)

方法が人道的であること。

です。

また、吠えを止められないということは、その犬とのコネクションが出来ていない、ということは
確かなことだと思っていますが、
が、
「犬を吠えさせないように」
という言葉は使いません。

「吠えを止めてあげましょう」
と言います。

ちょっとした違いですが、飼い主さん的には大きな違いであると思っています。

吠えさせないように・・・無慈悲だなぁ、とすら感じますね。

どうすればいいのか困っている方が多いわけです。
肩身が狭い思いをされているわけですから、その想いに寄り添うならば
吠えさせないように
というつい言葉にしがちなことですが、待ったをかけたいものです。

本当にちょっとした違いですけど。吠え難い犬を飼っていると、なかなか思い至れないことですので、
意識的に考えるようにしてくださいね。
すると、自分はその時何かしてあげられないかどうか、そういう気持ちに至れますので
自然に白い目で見ることがなくなります。

共感と思いやり、共存のためのキーワードではないでしょうか。


banner人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ