私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

つくばお散歩トレーニング(3・18)



どんより今にも降り出しそうなお天気。
朝7時頃、現地と確認を取りつつ
急な雨、足元の悪さ了解の上ご参加くださいのメール配信をさせていただき決行を決定しました。
月一回、楽しみにしてくださる方、モチベーションを保つため上げるため
その場を必要としてくださる方の元に元気よく行って参りました!

案の定、開始直前からぽつぽつ。小雨の降る中時にはちょっと大粒の雨の中
2時間半、歩いたり基礎トレしたり、個別に問題の対処法をお話ししたりで過ごしました。

ご参加いただきました皆さまお疲れ様でした。
Twitteのまとめサイトなのですが、ここをチェックしていただくといいかな。
それぞれ参加された方のブログアップのお知らせを気づいた時点でさせていただいています。
http://twilog.org/charliemama3


013

最近自己紹介中に自発的に伏せることがでてきました、ぶん太君。
飼い主的にとっても嬉しい変化ですよね~。こういう変化を捉えられる、これも飼い主力ですかね。

021

ハク君もかなり落ち着いていられるようになりました。

最初から自己紹介の円陣
小さくなってきていますね。

向こうにいるガク君との間に入ってインターセプトの形になります。


029

こういう小道を通ります。
通る方を気遣って道をあけている様子をご覧ください。
トレーニングではどんなに小さな犬でも、相手に犬に突進させることを禁止します。というか
そのためにトレーニングします。
社会では・・・大きな犬は制御に必死
小さな犬は制御されずにいる光景をよく見かけます。
でも、ここに参加してくださる方は大きかろうと小さかろうと
相手を思いやるそして自分の犬とコミュニケーションを取ることで
犬をコントロールし、安寧に向けて制御したいと考える方の集まりなんですね。

こんなこと思われたら、笑われたらどうしよう?
そういう思いを抱かなくても大丈夫、そういうリラックスした気持ちで
自分のハンドリングに邁進できます。

終了した時、ちょっとした満足感や、出来なかったというがっかり感もあるでしょう。
でも不思議ですよね、また次頑張ろうそう思える元気をもらえます。
それは・・・みんなが素敵に前向きだからでしょう。私も元気になります。
だから心の底から「参加してくださってありがとう、一緒に歩いてくださってありがとう」
と・・・帰りの電車の中で心の中で叫んでおります^^;

次回は4月21日(土)です。許可書がまだ発行されていませんので予定、とさせていただいていますが
幹事さんが申請してくださってますので決定をお待ちください。

では、また次回もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ