私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

お散歩でガウガウします・・・

リードのフラストレーション。

これは私たちが想像以上に犬に与えるものは大きいです。

こんなことないでしょうか。

ガウガウしてしまう犬をドッグランに連れていったら?
一転、飼い主さんの後ろに隠れてしまう、という現象・・・

「犬が強気になっている」
という意見の原因になる現象。です。

真の理由は犬に聞いても分からないかもしれません。
ただ、リードが張れるということ、飼い主が抱くということで、
ガウガウが鎮まらない・むしろ悪化する→強化してしまう、ということではないでしょうか。

なので、
強化するようなら抱かない、
というアドバイスも正しいのかもしれません。
でも私は抱いて(大型犬の場合も後ろからホールドして)興奮を断ち切れるように
アドバイスしています。
もちろん怖くてガウガウしているのなら、抱いてなだめなければいけないわけです。
怖がっているのか、強気になっているのか、一見よく分からないことが多いですよね。

色々な芸ができる、というように
社会化のトレーニングでは
興奮を一瞬で断ち切る
ということを目指します。(かなり高度だと思います^^;)
もちろん、私のご提案は罰を使いません。

・・・

オフリードにしてみると色々な原因が見えてきますね。
怖いのか興味があるのか、パニクっているのか、いろいろ。



2月のつくば散トレを思い出しての記事^^;になります。

つくばお散歩トレーニングに行ってきました
http://boromoufu.blog52.fc2.com/blog-entry-375.html
つくばお散歩トレーニング4回目
http://jeecota.blog.fc2.com/page-1.html


039


駐車場横の広場で自己紹介。次の広場に移るまでこのような小道をみんなで歩きます。

普段のお散歩と同じような光景だと思いませんか?

このようになったらどうすればいいのかな?
もちろん、対犬に興味はない、または興味はあってもスルー出来るのであれば
問題はないわけです。

上の写真で・・・
コーギーのルーク君は問題ないと仮定して、左のFブルぶー太君が突進する場合、どうすればいいかな?

を次回考えてみましょう。


040

また、こちらは
犬を見るとかなり興奮MAXになる、Bコリーのあづきちゃん。
動画の一コマ静止画像なのですが・・・リード止め方(体の使い方を含む)も考えてみたいと思います。

また、ハク君とのインターセプトでの方向転換(この場合は一周してますが^^;)の動画もお借りして
お話ししていきます。
インターセプト
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29917.html


http://youtu.be/iqG89JEGbaw