私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

2月4日(土)小田原散トレ終了しました

暦の上では春。
ぽかぽか、暖かい一日になりました。

この日は初参加の二組。

左側、チワワのライアちゃん。
お母さんの抱っこバックの中には、ちっさなチワワちゃんが入っています。^^
バッグの中から社会化。楽しみですね。

小さなお写真で分かり難いですよね。はなのおかぁちゃんがアップしてくださっていますので
ご覧くださいね。
お散歩トレーニング☆2012/02/04
http://ohana0208.blog52.fc2.com/blog-entry-723.html

右の三ヶ月の柴っ子ナオタロウ君。お家の中での甘噛みが今は大変。
でも、とっても穏やかな柴男子ですかね。
ただ、このままずっと大人しいかと言えば?そうとは言えないですよね、皆さんならお判りでしょう。(笑)
ただ、どういう成長を見せてもそれはその子の成長段階で表す成長の印。
そう捉えて、飼い主がそれにコントロールされないように、
周りが助けてあげられるかどうか、ではないでしょうか。


001


真ん中はころころんさんのお嬢さんです。
蘭ちゃんのリードを持っていただいていますね。^^優しい方なので
ワンコは心を開きます。

今日も小麦家は離れ離れ。^^;左はひじきお父ちゃんペア。
右はデンママさんデンちゃん、蘭ちゃん。

002


アレックス君です。
ママがいつもにこにこしている、というのはころころんさんの
アレ母さん評。^^


006

犬たちにとって「微笑み優しさを、人と対提示(同時に提示される)」で
人は危険じゃないということを教わります。
これが社会化。

社会化させたいものと何を対提示させるか、が社会化のポイントです。


005

あー、下を向いてしまいましたが・・・
ぽこちゃん、左。右がまるちゃん。
ぽこちゃんの吠えっ吠えが一番おお悩み。でも、前回より
人の声が届きやすくなっていると思いました。


004

あ、小麦君またおかぁちゃんになだめられています^^;
お父ちゃんを探しては興奮してしまうんですねぇ。
先が読めない・・・一時離れる時とか・・・事での不安が興奮を呼ぶのでしょうか・・・
こちらも試行錯誤。

はなちゃん、随分落ち着いてきました。
人が大好きなので、どうしても自分の欲求を通したくてオーバーアクションになってしまうけど
ま、それも犬生。^^
全部はなちゃんなんだから、それでよし。おかぁちゃんに制御されて
イラついて^^;ま、それもよし。
一々大袈裟に捉えなければそれでよいと思います。

007


3メーターリードをのばして手繰って・・・
このような散トレをしていると、犬同士絡ませるような場などは特に必要ないと思います。
ただ、それは私の考え方ですけど。

この日本では、十分ではないかなぁ。

008

topbanner_ume

http://www.odawara-kankou.com/

010

観光客の方が
「何の集まりですか?」
と言われれば
「トレーニングです」
と。
「可愛いですね~」

「ありがとうございます」

歩行者、自転車が来たら、リードを手繰って端っこによります。
リードと体の動きに反応することができていれば犬が動かない、ということはないでしょう。
それができるようにする基礎トレですね。

人と人とのコミュニケーションを感じて、犬たちものんびり歩きます。
徹底的に人は怖くない、を条件づける。
それが犬の自信につながると私は信じて取り組んでいます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ