私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

横浜公園散トレ参加者の横顔・続き


昨日の記事の吠えについては、明日からアップしてみます。^^;


↓初参加のF・ブルのリッキー君です。
小麦のかぁちゃんのTwitter経由で散トレ参加になりました。

短頭犬種の興奮度というか、要求から興奮MAXへの至り方は
ちょっと尋常ならざるものがありますね。
もちろん、どの犬もがそうなるわけではなくて・・・興奮しやすい、欲求が強い
そう言う個体がいるということです。

003


小麦のかぁちゃんと小麦君。
http://komugityuudoku.blog92.fc2.com/blog-entry-585.html

004

おとうちゃんとひじきちゃん。↓

お行儀のよい子を連れているから偉いわけではない、と・・・
結構頻繁に発信する理由は?
負け惜しみとか励ましではなく、

何か問題が起きた時に、頑張る人が偉い、心底そう思うからです。
ひじきちゃんが初めての小麦家のワンコだったらどうだろう?
きっと小麦君を見ても、理解できなかったかもしれない。

犬の神様は時に残酷。(そういうものが存在するのかどうかは、まあどうでも良いけど^^;)
でも、取り組むことできっと何かが見えてくるし、我々人間は
寄り添って励ますことができる。そういう意味では神よりも偉大だと不遜ながら思います。

005


アルトちゃん。↓もうほぼ問題となる行動はなし、でしょうか。
呼び戻しなど、興奮時にはなかなか難しいのは若いからというのが大きいでしょう。
じゃあ、年を取るのを待つだけでいいのか?
と言えば・・・
やはり取り組みたい気持ちが大きいと思うのですね。
だってせかっかく、「この子」という存在を迎えたわけですから。


008


12月の稲毛に続いての参加、ぷうちゃんです。
怖がりさんだけど、食べることが好き(そう^^;)なので、みんなに優しく名前を呼んでもらって
ガンガン食べて、歩いて、他の犬を見て、飼い主さんを見て、
この場所はまんざらでもないな、と思ってほしいです。
そしてそういう経験を礎に、飼い主さんと暮らす、生きるということにも
自信をつけて行ってほしいなぁと思います。これから楽しいことは一杯あるから。


009


うほっ。^^;マリーちゃんも(すっかりなじみの顔を覚えて
「マリーですけど?」のご挨拶に余念がありません。^^;

013


デルフィちゃん も、お久しぶりです~。横浜の顔って言うくらいの常連さんですねぇ。


015

かっとび娘ですので^^;やはりこうしてリラックスに導きます。
繰り返し繰り返し導きます。
繰り返し・・・私はホールドって犬と触れあえるから大好きです。^^
リードショックはそれを考えると悲しすぎる方法ですね。


それぞれ、開催場所によって、集まる犬種というわけではなくて・・・
んー、何だろう?色が違いますよね?
色々な開催地に参加されている方にはわかるかな?
何か違うと思いませんか?

・・・何だろう?まあ何でもいいんだけど(爆)

学ぶ意欲、犬種、飼い主さんの人柄、取り組み方・・・その他もろもろが混ざり合って
その場の空気を作るのですけど・・・
やはり、否定しない、叱らない方法でまとまった「群れ」はまぶしいと思います。居心地がいい。

「いくら居心地が良くても、そこを離れたら居心地が悪い場所に戻るんだから意味ないのでは?」
「甘える結果になるのでは?」
「厳しさを教えた方が良いのでは?」
と・・・
かなり、私には受け入れがたい考え方を頂戴したりしますが・・・(メール内容はここでは書けないくらい)
どうでしょう?
命は癒されて過酷な環境に立ち向かえるわけです。
耐えて耐えて、疲れ切った心に尚、過酷な日々・・・?
教育やしつけに強制はいらない、と私は考えています。
だから、甘い、ゆるゆる、罰がない、悲鳴がない、罵声がない
威圧感は要らない。
この散トレは、有効だと思っています。
一発で良くしようと思って通ってくる方はいないわけですから励ますことはあっても
迷わすようなことを言わないで、しないでいただきたいです。

あ、ミミハナちゃん がっ!
渋滞とアクシデントで、遅れてのご登場で・・・この自己紹介時のお写真がありませんでした。
その後早々にカメラはしまって・・・かじかんだ手で撮ることはせず、だったなぁと思いだしましたです。

ミミハナちゃん、yanaoさんのブログでかわいい雄姿をご確認くださいませ。
http://mimihana3387.blog90.fc2.com/


では、吠え吠え・・・考えてみましょう。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ