私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

1月29日(日)横浜散トレ終了しました。


新横浜公園・・・
今まで開催した時は、比較的お天気に恵まれて暑すぎず、寒すぎず、雨降りそうなのに降らず
の確率が高かったんですけどね。

この日は違いました(T_T)

風がピューピュー、寒かったですね。ご参加の皆さまお疲れ様でした。

風邪引かれていないか心配いです。

ガンガン引く大型犬を連れているとこういう天候でも汗が流れる^^;ものですが・・・
小型犬は本人(犬)も寒いでしょうし飼い主さんも完全防寒でお越し下さらないと

芯まで冷えます。今月のトレーニングもぜひ見た目を気にせず^^;
完全防寒で、雪だるま状態でお越しください。


*************


集合場所から少し歩いて、いつもの場所に移動します。ここで自己紹介。

皆さん寒そうですねぇ。

001

(一番左)mihoさん、シンタ君で暖を取っているわけではない、(と思います)です。
新横浜公園は休日ランニング教室を行っていることが多くて、周回を多くのランナーが走り続けるんですね。
走るものを追う行動が出る子にとっては、刺激が多くて興奮しやすいのです。

興奮は吠えとして発現されやすいし、また突進するという行動に至りやすいので
こうして後ろから抱きかかえたホールドラッピングで落ち着かせます。


犬が興奮したときに、
犬の前を通ったり、目の前に手を出したり
抱きかかえると・・・咬まれて危ないから、という理由で
興奮する犬に何ら対処できない、参加当初の飼い主さんも
ブログでお伝えしている、飼い主さんの働きかけを犬にとって良いものとする
という条件づけによって、
興奮していても、人からの働きかけに過剰に反応しない・・・ようになって行きます。
これはどの子もそうなります。
ならないのは、取り組まないから。

家族の中で誰かが取り組めば犬がそうなるということではないです。
トレーナーがしつけても家族のいう事を聞くわけではない、ということと同じ。
みんなが苦手がらずにチャレンジできるかどうか、
がポイントかと思います。

右がぶん太君。
ブログはされていませんがTwitterでカート練習などをつぶやいていらっしゃいます。
ぶん太君の後ろにいるのはひじきちゃんとおとうちゃん。この日は小麦君、おかぁちゃんとはなるべく離れて
過ごす作戦です。
試行錯誤、の状態です。

002


その右がコロンちゃん
そしてレッドのダックスちゃんが空太君。


017

クリーム色(かな?)のフラン君。

新横浜公園ダックス率高し^^;あと、りんちゃんも参加されることがあるので
わー、ダックス祭り(=ワンワン祭り^^;)になることがあります。

Wikiのダックスの項。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%88

繁殖の過程で、本来の犬種特性が薄くなってきたとは言え、やはり犬種ごとに
その犬の持つ特徴は否めないと思います。

ダックスは吠えやすい・・・

吠えやすいから、吠えてもしょうがないということが言いたいのではなくて
吠えやすい犬を飼育しているのだからそれに対処できるかどうか、飼い主力を高めよう
と心構える、ということですかね。
運動量のいる犬種であったら、その欲求を満たすために努力することが
飼育に対する心構え、飼い主に求められる責任。

❍❍しなくてもいい犬、
ショップなどでは売りたいがためにいろいろ飼い主側が安易に飼育できることを強調します。
でも、犬を飼う時、飼ってからは
❍❍しなくてはいけない
ということで我々は行き詰ります。

「犬が吠えた」
その時我々はどうするか?なんですね。
続きます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ