私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

基本的なトレーニング

基礎トレーニングがどうして大切かを考えてみましょう。

犬らしくない、犬らしさを失う
犬が自分で考えて行動しているわけではないので意味がない、
と・・・
意外に不人気な^^;基礎トレーニング(いわゆる服従訓練と言われるもの)。
その実践方法はいろいろですね。
私はコミュニケーションの一つとして捉えています。
人の言葉が届くということは最も犬らしいと思っていますし。

犬の行動を整えることで、精神面も整えることが出来ると信じて疑いません。
それは人も然り。
○○道、に通じるものでもありますかね。

私が好きなトレーニング方法は、誘導して正しい行動に導き正解をマークするという方法です。
誘導の中には犬の体に触れる、
おやつでマグネットする、言葉で励ます
などを含みます。

犬が不安になった時に、役に立つのですよね。

カテゴリーとしてはこちら。
「トレーニングに対するひとりごと」
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29861.html


犬が動揺した時、不安になった時
対犬が苦手で吠えだしそうになる時とか
ただおすわりやフセさせることだけでも犬にとって落ち着く=鎮静効果があると思います。
何もさせずにいると、犬は手当たり次第自分に出来そうな行動をします。
リードを引く、吠える、唸る、がん見する。。。
そういう行動に向かわせないために指示を出すんですね。
犬には選択の余地はないです。ただ指示に従うことを求められます。
強制ですが、どうでしょう?もっともその時の犬には優しい対処ではないでしょうか?

まずはそこから。

犬に考えさせる、のはそれがこなせるようになってからで遅くはないです。
自分の理想ばかり追い求めて、犬が困惑している、ということがありませんように。

犬に指示を出すことで飼い主的に何をすべきかが示されるわけで
そういう意味でも、トレーニングというのは犬と人、双方にとっての大切な取り組みだと思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ人気ブログランキングへ