私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

思い込みを壊そう

稲毛散トレ、2012年の第一回目が終了いたしました。
参加された皆様、寒い中お疲れ様でした。

幹事の びィさん、いつもありがとうございます。

(参加者はこちらからどうぞ♪てん母さんが早速アップしてくださいました。
http://tentocarpdaisuki.blog135.fc2.com/blog-entry-197.html
今回も東京駅から、そして東京駅までご一緒させていただきありがとうございました。
助かりますし和みます^^
この日の同乗者はガク+あけみさん
http://blog.livedoor.jp/saba222/archives/51923843.html
そしてぶん太+ぶん太ははさん
https://twitter.com/#!/buntakuroshiba
でした♪)

「思い込み」についてのびィさんのお話し・・・人間の思い込みのお話しでしたけどね。
それ(思い込み)は犬たちにとっても大きな問題ではないでしょうか。
人間よりもむしろ犬たちの方が、思い込みに左右されることが多いのではないかなぁと思っています。

リードでつながれた私たち・・・
犬の行動によって慌てたりがっかりしたり。
犬たちはその姿を見て、
「もっと頑張って吠えて追い払わなくちゃ」
「ママが慌てるんだからきっとあれは危険なものなんだ」
と、ひょっとしたら思い込んでいるのかもしれませんね。
だからもっと吠えたりするのかもしれない、と考えると複雑ですよね。

思い込みを崩す、壊していくために出来ることは何でしょうか?

そうです。行動を変えて行くことです。

犬が自分の思い込みで行動していて、その行動によってさらに思い込んで吠えや突進が酷くなったのなら
行動をさせない、
ようにして行けばいいのではないでしょうか?
対象を見始めました。そこから吠えが出ますか?
だったら見させなくすればいい。
飼い主さんを見させればいい。そのためにアテンションを取る。
ただ、普段からトレーニングしていなければ、肝心な時に出来るはずがないでしょう。犬も人も。
肝心な時に出来るための日々のトレーニングなのです。

お座りを行いましたね。
ただ、おやつを見せて行うのではない方法でやってみました。
取引ではなく報酬で。
まれにいます。手の中におやつがないと指示しても聞かない犬が。
おやつを見せて犬を動かしていないかどうか・・・?


005

ではマグネットは?
おやつを使って犬を動かしているのではないか?
その違いについてお話ししましたがもう一度復習です。
マグネットとは、おやつを磁石に見立てて犬の鼻先に。まるで飼い主さんの手と
犬の鼻先が磁石でくっついているかのように。
その動きで犬のヘッド(頭)をコントロールし、動きを覚えさせます。
飼い主さんが動くことによって共に動くことを体に覚えさせます。
多くの犬の中で行うことで、より自信をつけさせます。
そういう目的があるので、マグネットをしている時におやつを食べようとするのは本当は間違いですが^^;
最初はOKです。
おやつ=食べるという思い込みを崩すためのマグネットだったり、おやつをかじらせながら、またはマグネットしながらお座り、というトレーニングも実は思い込みを崩すためのものです。
食べるよりも動くこと、そして動いてから報酬として食べること。
飼い主が何を求めているのか、動きの中で探らせること・・・
こんな意味を込めたトレーニングゲームです。

いずれ、手の動き、もっと理想は飼い主さんの体の動きについてこさせることで
インターセプトオンリードのおいで に発展させることができます。

ということで、まずはお座りとマグネットでした。
一年かけてまた基礎項目を練習していきましょう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ